無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ホットドリンクやドレッシングにも♪手作りがおいしい万能保存食はちみつレモンの作り方

レシピ

レモンとはちみつの相乗効果

はちみつレモン…レモンだけでもはちみつだけでも身体にいい効能はたくさんありますが、二つが合わさることによってさらに効果が倍増するんです。

レモンにはクエン酸が含まれていて体内エネルギーを生成する働きがあります。そして、血液を弱アルカリ性に整えてくれるので疲労回復が期待できます。他にもビタミンCが含まれていて風邪予防・免疫力アップの効果も期待できます。

また、はちみつにはさまざまなビタミン類やミネラル類が豊富に含まれていて美肌効果があります。

作り方はとっても簡単、レモンを薄くスライスして保存容器に並べてはちみつを注ぐだけです。水分が出てくるのでそれをお湯で割ったり炭酸で割ったり楽しめます。

リラックス効果のあるはちみつレモンは夜寝る前にホットで飲むと身体の深部が温まり、体温が下がるときにぐっすりと眠りにつくこともできますよ。

それでは詳しい作り方です。

はちみつレモンの作り方

材料

・レモン…小さめ2個
・はちみつ…200gぐらい

準備

・レモンはよく洗って水分をふいておきます。
・瓶は煮沸消毒しておきます。

作り方

① レモンを薄切りにします。

② 瓶にレモンを入れます。

③ ②にはちみつを加えます。

④ 2、3日常温(直射日光の当たらないところ)に置いておきます。

⑤ 十分にレモンの香りとエキスがはちみつにうつったら冷蔵庫で保存します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ