無料の会員登録をすると
お気に入りができます

卵の旬は春って知ってた?お花見に持って行きたい、おつまみ卵サンドイッチ

レシピ

広島の器屋「LOUTO」の田中雪絵です。春です!春に旬を迎える食材と言えば、筍にイチゴに鯛に…いろいろありますが、実はこの食材の旬も、春。それはなんと、卵なのです!卵にも旬があるのですねー。今回は一年で一番おいしい春の卵を使って、お酒にもあう、おつまみサンドイッチを作ります。お花見のお供にもぜひ!

卵の旬は、春なんです!

一年中、どの季節にも、毎日必ずスーパーに並ぶ、卵。いつも当たり前に手に入るものだから、旬を意識することもありませんでしたが、卵の旬は、春。

以前、ある養鶏家さんから伺って驚きました。

有精卵を産む平飼い、放し飼いの鶏は、冬から春の間は、産卵数が少なく、その分、ひとつの卵が母体のなかで時間をかけて成熟されるため、栄養価が高くなるんだそう。

また無精卵も、暑さや寒さが厳しい季節より、過ごしやすい季節のほうが、鶏もストレスが少なく、良い卵ができるのだとか。冬の間、身体に蓄えた栄養が一気に卵に流れるので、春の卵の栄養価が上がるんだそうですよ。

なるほど。なるほど。春は、卵を食べねば!でしょう?

という訳で、今回は卵を使ったサンドイッチ。

卵って、お酒にもあうんですよねー。昔、連れられて行ったスナックの付き出しは、ゆで卵だったし。だし巻き卵も、こっくり味の煮卵も、目玉焼きにウスターソースも…、お酒のつまみに最高!

春なんで、お花見にぴったり!片手でつまんでひょいっと食べられるサンドイッチ。お酒にもバッチリ合う、おつまみ卵サンドイッチを紹介します。

卵だけでかに玉?サンド

材料は卵と調味料だけ。カニは、これっぽっちも入れてないのに、あたかもカニが入っているかのように感じるのは何故でしょう?

カニも、カニカマだって入ってないけど、食べるとあれあれ「かに玉」の味。小ネタになりそうな、サンドイッチです。

材料

・卵…1個
・ネギ(みじん切り)…小さじ1/2
・生姜(みじん切り)…小さじ1/4
・好みのレタス…適量
・食パン12枚切…2枚
・マヨネーズ…大さじ1
・辛子…適宜
・サラダ油…適量

合わせ調味料(作りやすい分量)
・酢…大さじ2と1/3
・しょうゆ…大さじ1
・ごま油…小さじ1
・砂糖…小さじ2
・塩…少々
・こしょう…少々

作り方

① 合わせ調味料の材料を混ぜておきます。全量は使わないので、すべての材料を空き瓶に入れシェイクして作るとあとの保存も便利です。甘酸っぱい中華だれなので、ほかのお料理にお使いください。

② 卵は黄身と白身に分けておきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ