無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代女性が体脂肪を減らすには?今日から実践できる10の方法

30代女性が体重ではなく、体脂肪を減らすにはどうすればよいのでしょうか?体重が減っても、体脂肪が減っていないとリバウンドの原因になってしまいますよ。今回は簡単にできる、体脂肪を減らす10の方法をご紹介していきます。

美容

30代女性は体脂肪が増えやすい

女性はどうして30代になると、体脂肪が増えやすくなってしまうのでしょうか。その原因の一つが、1日のエネルギー消費の60〜70%を占めるとされる「基礎代謝量」が関係しています。

基礎代謝は人間が生命維持をするために消費されるエネルギーのこと。心臓を動かしたり、体温を保ったり、内臓を動かしたりすることでもエネルギーは消費されているのです。その基礎代謝量は、年齢を重ねるにつれ低下してしまいます。

基礎代謝量が減ってしまうと、エネルギーが余りやすくなり、そのエネルギーが脂肪として蓄えられてしまうのです。

中には体重は変わらないのに、見た目が太ってきた、ボディラインが崩れてきたという方もいることでしょう。それは、脂肪が増えて筋肉が落ちてしまっているという事。

【医師監修】女性に多い「めまい」の原因は何?改善方法は?

30代女性が体脂肪を減らす10の方法

30代女性におすすめの、体脂肪を減らす方法を紹介していきます。体脂肪は一気に減ることはないですが、コツコツ毎日の積み重ねが大切ですよ。ぜひ参考にしてみてください。

体脂肪を減らす方法①:ご飯茶碗に半分にする

まずは、ご飯の量を半分にしてみましょう。体脂肪を減らしたいならまずはここからです!ご飯は必要なエネルギー源ですが、食べ過ぎると脂肪の元になってしまいます。ゆっくりと良く噛んで食べることにより、ご飯の量が半分になっても満腹感を感じられますよ。

体脂肪を減らす方法②:おかずの量を増やす

30代からのダイエットは、食事の量を単に減らすだけでは成功しません。食べなさ過ぎは体温を下げ、むしろ代謝の悪い体になってしまいます。ご飯を半分にした代わりに、栄養素の高い野菜やたんぱく質源(卵、肉、魚、大豆製品)のおかずを多めに食べるようにしましょう。低カロリーで食物繊維が豊富なキノコ類、海藻類もおすすめです。

全体的に食べる量が増えると太ってしまうのでは?と不安になるかもしれませんが、代謝の良い痩せやすい体になるためには栄養はしっかり摂るようにしましょう。

体脂肪を減らす方法③:エレベーターを階段にして歩く

30代になると、仕事や家庭などの忙しさなどから運動をする機会が減ってくる方も多いでしょう。その結果、筋肉量が減り、基礎代謝が低下してしまいます。日常生活の中で筋肉を使うには、階段を上ることが効果的です、エレベーターを使ってしまう移動を、階段にしてみましょう。脚とお尻には大きな筋肉があるので、効率的に代謝を高めることに繋がります。

会社や自宅の階段も、十分な運動スペースになりますよ、

体脂肪を減らす方法④:ビールをハイボールにする

ダイエットをするなら、お酒は飲まない方が良いですが、お酒が好き!辞められない!と言う方はお酒のカロリーをきにしてみてください。基本的にお酒のカロリーは高いですが、ビールよりもカロリーが低いハイボールがオススメですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ