無料の会員登録をすると
お気に入りができます

愛される女性がしている3つの習慣!いい男に愛されるには?

愛される女性には、愛される習慣があります。とびきりの美人ではないのに、なぜかいつもいい男・素敵な男性から愛される女性っていますよね? 今回はそんな「愛される女性たち」が実践している秘密のモテ習慣についてお話しします!

恋愛・結婚

とある男性が、交際中の彼女を自宅にはじめて招いたとき、冷蔵庫に入っていたのは卵のみ。ほかに食材といえば、ツナ缶とコーン缶だけという厳しい状況だったのですが、「小腹が空いたね。何かつくろっか」と言って、フライパンにツナ缶の油をひき、ササッとふわふわのツナコーンオムレツをつくった彼女の姿を見て、「この子と結婚しよう」と決めたと言います。

豪華な食材でゴージャスな料理をつくれるのは、ある意味、習っていれば当たり前。それよりも、「たったこれだけの材料で、こんなにおいしいお料理を!?」という“驚き”のある料理上手の女性のほうが断然モテることは間違いありません。

いつかのその日に備えるべく、冷蔵庫にある残り物でパパッとおいしいメニューをつくれるよう今日から腕を磨いてみませんか?

愛される女性の習慣3:「机の引き出し」と「バッグ」の中身の整理

バッグや机が汚いと、結婚したい女性にはなれません。

男性の女性に対する“驚き”が“恋心”に変わる瞬間は、料理の腕前を披露したときだけではありません。意外とポイントになるのが、机の引き出しとバッグのなか。

そこが美しく整理整頓されていると、男性からの好感度は抜群。反対に、机の引き出しとバッグがグチャグチャであっては、いくら美人でも、「なんだかだらしのない生活をしていそう」「部屋も汚れていそう」と評価は下がってしまいます。

机の引き出しがキレイかどうかは、気になる男性が同じ職場にいなければわかりませんが、注意したいのはバッグのほう。「ちょっと持っていてもらえる?」となんの気なしに男性に手渡したバッグからのぞいたグチャグチャの中身にガッカリする男性は少なくありません。

ポーチに小分けして入れるなど、つねに整頓するクセを身につけていると、いざというときにポイントがあがるのは確実。ぜひ試してみてください。

このように、毎日のちょっとした習慣で「なぜかいつも素敵な男性からアプローチされる人」はつくられているものです。難しいことではないので、今日からはじめてみましょう!
月経や生理の悩み・いつでもスマホで診察可能【スマルナ】

毎月の痛みやイライラから開放されたい…!【スマルナ】ならアプリで診察も処方もできます。ダウンロードはこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ