無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニトリの隠れ名品が大活躍!たまり続ける「レジ袋」捨てずに再利用!収納アイデア10選

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。たまってしまいがちなレジ袋、あなたはどうしていますか?捨ててしまうなんてもったいない!賢くオシャレに収納して、気持ちよく再利用しましょう。この記事では、便利でオシャレな収納アイテムやアイディアを紹介します。

レジ袋をきれいに収納するには?

毎日の買い物でたまりがちなレジ袋ですが、そのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。節約&エコ意識の高い方には、再利用して有効に使うのがおすすめです。

そこで問題になるのが、収納方法ではないでしょうか?レジ袋はポリエチレン素材が大半で、ふわふわと膨らむ性質のため収納に場所をとってしまいがちです。

すっきりと収納するには、たたんで収納するか、たたまず収納するかの2つの選択肢があります。

レジ袋をたたんで収納する

レジ袋をたたんで収納すると、省スペースで多くの枚数が収納できます。折り方は正方形、長方形、三角形などさまざまです。

収納ケースのサイズに合わせて、取り出しやすい大きさにたたみましょう。袋のサイズごとに分けて収納できないときは、正方形にたたむと、サイズの違いがわかりやすいのでおすすめです。

@a_sami.homeさんのビニール袋のたたみ方もコンパクトに収納できますので、参考にしてください。

レジ袋をたたまず伸ばして収納する人も

小さくたたむ時間がないという人には、伸ばして収納する方法がおすすめです。まずはレジ袋を広げてシワをさっと伸ばし、縦に2つ折りか4つ折りにします。その後、長さを半分に折れば完成です。

これなら、次に使う時も広げる手間が省けるので、一石二鳥でおすすめです。

レジ袋をたたむ派の収納アイディア

レジ袋をキレイにたたんだら、どのように収納するかが重要です。せっかくたたんでも、崩れてしまっては意味がありませんね。キレイをキープするためにも、オシャレな収納アイテムを利用しましょう。レジ袋をたたんで収納する派のためのアイディアを紹介します。

無印良品の商品を使ったレジ袋の収納アイディア

レジ袋の収納は、浅型の引き出しタイプが重宝します。無印良品の『ポリプロピレンケース 引出式 浅型』がおすすめです。

引き出しが深いと、何段も積み重ねることになるので、古いものがいつまでも残ってしまい、衛生的にもよくありません。浅めのタイプなら適度に入れ替えが可能になって、袋が劣化する前に使い切れるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ