無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[GWの掃除術]大型連休に新生活の乱れをリセットする方法

ライフスタイル

こんにちは。ライフオーガナイザー®のうめだあさみです。

春の寒さは何処へやら、快適な気温が続く気持ちいい季節になりましたね! 4月には、進級・進学などでバタバタしていた暮らしも、少しずつ落ち着いてきたのではないのでしょうか。

そんな中でのGW。「外出してリフレッシュしたい!」「お家でのんびりしたい!」と過ごし方はさまざまですが、今年は10連休と超大型連休。連休のうちの数日を、お家リセットに当ててみませんか?

「年末の大掃除をしたばかり!」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はもう1年の半分近くが過ぎています。気候の気持ちいいこの時期に、新生活での乱れと半年分の溜まった汚れをリセットし、年末までの残りの期間を快適に過ごしましょう。

衣替えで「不足分」を把握しよう!

「まだまだ、夏物衣類を出すには早い」なんて思っていませんか? 特にあっという間に成長するお子様の衣類は、早めの確認が必要です。

昨年の衣替えで、「まだ来年も着られるかも……」と残していた夏物衣類。実際に着せてみたら、すっかり小さくなってしまっていた! ということはよくあること。暑さに耐えられなくなってから「サイズの合う夏服がない!」と慌てて買いに走るのはとても大変。まだ涼しいこの時期から衣類を見直しておき、新しく買い足す分を把握しましょう。

welcome-to-gettyimages.jp

夏物衣類は、すでに店頭に出ています。購入するための時間に余裕がありますし、不足分も把握していれば慌てることなく、お子様と一緒に必要な衣類を吟味することができますね。

また、小さくなってしまった衣類は、処分する前にリサイクルショップなどに持ち込んでみませんか。シーズン終わりの衣類よりも、シーズン先取りの衣類の方が高価買取に繋がります。

新生活の見直しで「チョイ置き」を減らそう

welcome-to-gettyimages.jp

新しい職場や学校での「これまで」と、違う日々の流れに何とか慣れようとバタバタと過ごしてきた4月。日々の時間の流れが少し見えてきた頃合いではないでしょうか。

新生活に慣れてきたこの時期は、新しく増えたモノの置き場所を改めて考えるのにも適しています。

「とりあえずココに」と、チョイ置き状態になっているモノはありませんか。その場所が【使用するときにラク】だから置いてあるのか、それとも【置く場所が決まっていないから、とりあえず】置いてしまうのか、ご自身やご家族と相談してみてください。

焦って収納用品を買い足す必要はありません。まずはチョイ置きを見直し、仮の定位置(仮置き場)を決めてみましょう。

仮置き場は「仮」なので、変更も可能。仮置きが動線的にも、動作的にもご自身に合っていることが分かってから、収納用品を検討してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ