無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GWは混雑しらずで家族とゆっくり! おうちで楽しむ過ごし方アイデア

もうすぐゴールデンウイーク。楽しみな一方で、どこへ行くにも混雑が気になりますよね。今年のGWの連休は、おうちでゆっくりしませんか? 今回は、家でゆっくり&楽しめる過ごし方アイデアをご紹介します。

むかいはらゆか

ライフスタイル

こんにちは。鎌倉のライフオーガナイザー® むかいはらゆかです。

今年のゴールデンウィークは10連休と、特に長くて楽しみですね。そのぶん、どこに行っても混雑が予想されます。

「出掛けたいけど混むのはイヤ」という方、それなら家でできることを楽しみませんか?

外出だけが、連休の過ごし方じゃありませんよ!

今回はGWをおうちで過ごすメリットと、楽しく過ごすためのアイデアをご紹介します。よかったら参考にしてくださいね。

連休を家で過ごすメリット

welcome-to-gettyimages.jp

混雑しらずでゆっくりできる

大型連休を家で過ごす「最大のメリット」は、人混みを避けてゆっくりできることです。

旅行はどうしてもスケジュールに追われてしまうし、どこへ行っても混雑しているでしょう。休むために行った旅行だったのに「かえってくたびれてしまった……」ということはよくあります。

家でいつものペースで過ごすほうが、リラックスできるのではないでしょうか。

家族の絆が深まる

ふだん、家族それぞれが仕事や習いごとで忙しくしているなら、連休は家族がそろう貴重な機会です。

「そろうからこそお出かけ」もいいのですが、旅行や外出で慌ただしくなるより、家で一緒の時間を過ごすほうが家族でゆっくり話ができて、絆が深まるかもしれませんよ。

また、長く一緒に過ごせば、家族ひとりひとりとコミュニケーションを深めるチャンスも増えます。幼いお子さんなら思う存分にふれあいの時間を持つ、大きいお子さんなら1対1でじっくり最近の話をしてみる、パパと夫婦だけで話す時間を作るなど、ふだんなかなかできないコミュニケーションをとって、お互いの理解やつながりを深めるのもいいですね。

楽しむコツは、SNSを見ないこと

welcome-to-gettyimages.jp

連休を家で楽しむコツは、「SNSを見ないこと」です。

GW中、きっとSNSでは「○○へ行きました!」の書き込みと写真がいっぱい。友人が楽しそうに過ごす様子を見るのは、うれしい反面、ちょっぴりうらやましく思ってしまうものです。

人と比べてばかりいては、せっかくの楽しみも半減。スマホを見るのは少しやめにして、SNSと距離をおき、目の前の家族との時間を楽しみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ