無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベッド周りをおしゃれにしたい!海外インテリアに見るベッド周りのインテリア

インテリア

ベッド周りに置きたいモノ

ベッドに合わせる家具としては、ベッドサイドチェストやナイトテーブルが定番。サイドランプを置いたり、寝る前に外す眼鏡やスマートフォン置き場になったりもします。今回は海外インテリアを参考に、ベッド周りをおしゃれにするアイデアをご紹介していきましょう。

ベッドサイドチェストの置き方

シンメトリーな配置

unsplash.com

おしゃれなベッドルームインテリアの1つが、ホテルライクなスタイル。そのポイントは、左右対称のシンメトリーなしつらえです。

ダブルやクイーン、キングといった2人で寝るサイズのベッドの場合、ベッドの左右にお揃いのサイドチェストを置き、照明もシンメトリーに配置します。

2台のベッドの場合

unsplash.com

シングルベッドを2台並べる場合は、ベッドの間に共有できるベッドサイドチェストを置くアイデアも。子ども部屋やゲストルームにもおすすめできるレイアウトです。

サイドに置くレイアウト

unsplash.com

寝室が個室の場合や1人暮らしのベッドルームでは、ベッドは1台。その場合は、ベッドの一方を壁に沿わせたレイアウトが人気です。

反対側にサイドテーブルや小さな棚を置き、スタンドライトをのせてみましょう。

ベッドサイド用の家具

三本足の丸テーブル

unsplash.com

ベッドサイドに置く家具は、ベッドサイドチェストやナイトテーブルだけではありません。

三本足の小さなラウンドテーブルは、足の途中までペイントされた北欧風のデザインが魅力的。目覚まし時計と小さなグリーンだけをシンプルにのせて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ