無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オキシクリーンは洗濯でも最強!「煮洗い」で洋服の黄ばみが真っ白に

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノライターの「家事代行 ことのは」です。

鍋に下着を入れて、お湯を沸騰するまで沸かします。そこにオキシクリーンを投入します。

お湯は鍋の7分目ぐらいまでです(※後述するように、驚くほど発泡するため)。

大さじ1杯くらいの量を投入します。驚くほど発泡するので、お気をつけください。

たまに、オキシクリーンをお湯に溶かした後に衣類を入れる方がいます。

間違いではないのですが、“もったいないこと”をしています。

酸素系漂白剤は、発泡しているときが1番洗浄力を発揮する状態になっています。

そのため、最初から衣類を投入している状態で発泡させるのが最も効果的と言えます。

沸騰したら火を止め(または弱火にし)、菜箸などを使って洗濯機のようにかき回します(※沸騰させ続ける必要はなし)。その後30分ほど放置して、すすげば完成です。

すすぎ洗いを手洗いで行い、脱水だけを洗濯機で行いました。

脱水後すぐの写真です。元の黄ばみやシミなどがなくなり、真っ白になりました。

捨てる予定の下着でしたが、洗濯すると捨てるのがもったいなくなり、畳んで主人の下着コーナーに……。

おそらく、何にも気にすることなく着てくれるはずです。

さて、オキシクリーンですが、ホームセンターなどで簡単に入手することができます。

……とはいえ、近くでは売っていない、手に入らないという方もいるのではないかと思います。

実は、オキシクリーンの主成分である過炭酸ナトリウムは、100円ショップでも購入できるのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ