無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨が待ち遠しくなる!じめじめ梅雨をステキな季節に変えるアイディア

ライフスタイル

うっとうしくてうんざりする梅雨がもうじきやってきますが、何か対策はたてていますか?

梅雨でも快適に過ごせるかどうかは、お部屋のインテリアにもかかっています。逆に梅雨が楽しくなるような、そんな素敵なインテリアアイディアを知って、梅雨を楽しみに迎えましょう!

インテリアが梅雨をワクワクする季節に変える

ガラスアイテムが涼しさを演出

涼しげなガラスアイテムは、梅雨にこそぴったり。透明感があり繊細なイメージが、外に響く雨音と重なり癒しの雰囲気を与えてくれます。

画像は佐々木翔子さんの作品。あじさいは梅雨を代表するお花ですので、こんな風にインテリアに上手に取り入れたいですね。

ガラスとライトを合わせることで、暗くなりがちなお部屋をぱっと明るく照らします。

ポイントは明るすぎず、ぼんやり灯るくらいのあかりをチョイスすると、梅雨が持つ静かで落ち着くイメージを、より引き立ててくれます。

ぼんやり灯るあかりといえば、やっぱりキャンドル。ガラスアイテムと合わせて使って、繊細と上品な雰囲気に。

しっとり優しい雨音とゆらゆら揺れる火に、すっかり癒されてしまいそうです。

カラーガラスは眺めているだけで明るい気持ちに

ガラスはガラスでも、カラーガラスはまたちょっと違った印象です。梅雨時はさわやかなカラーをチョイスすることで、涼しげな印象になります。

こちらはグリーンカラーのグラスたち。カラーを合わせることで統一性が出て、梅雨のお部屋のジメジメダラダラの雰囲気を、ぴりりと引き締めてくれます。

梅雨の灰色の空とは対象的に、明るいカラーでお部屋を埋め尽くしてみませんか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ