無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当は教えたくない!プロも実践する「時短ベースメイクテク」7連発

メイク

以上です!たった2ステップで、ベースメイクが完成しました!

リキッドコンシーラーで肌悩みを隠しつつ、色付きパウダーで毛穴をカバー。超お手軽なのにキレイに仕上がり、これぞプロの技です!

【プロのワザ③】リキッドファンデは横方向だけに伸ばす

サラッと塗れる反面、ムラになりやすいのがリキッドファンデ。普段リキッドファンデを使っている方は、伸ばし方を意識してみてください。

ファンデを置く場所は、丸で囲まれた5点。指で少し広げるようにして置いていきます。置いたファンデは横方向だけに伸ばしていき、最後にスポンジで整えれば完成です!

リキッドファンデをキレイに塗るコツは伸ばす方向を一定にすること。いかにムラなく塗れるかが時短のポイントです!

【プロのワザ④】フェイスラインはノーファンデで時短&小顔に!

ファンデを顔にまんべんなく塗ると、のっぺりとした印象になってしまいます。でもあえてフェイスラインを塗らないだけで、簡単に立体感を出せちゃうんです!

ファンデは頬や鼻などツヤを出したい場所を中心に塗り、フェイスラインは残ったファンデを伸ばす程度でOKです。たったこれだけで、顔に立体感が出て小顔効果もアップ!

【プロのワザ⑤】小鼻は指でなじませるだけ!

厚塗りになりがちな小鼻は、指に残ったファンデを塗り込むだけで大丈夫。小鼻のラインに沿うように指でなじませると、厚ぼったくならず自然な仕上りになります。

【プロのワザ⑥】パウダーファンデは仕上げに下から塗る

パウダーファンデは、毛穴に粉落ちしないよう、毛穴をきちんと埋めるのが時短&キレイに仕上げるコツです。

ひと通りパウダーファンデを塗ったら、最後の仕上げに下から上に向かって塗りましょう。下を向いている毛穴もあるので、この塗り方でしっかりカバーします。

【プロのワザ⑦】仕上げのフェイスパウダーはTゾーンだけ

仕上げのフェイスパウダーを顔全体に塗っていませんか?これではせっかくファンデでつくったツヤが消えてしまいます。

仕上げのパウダーは、Tゾーンなどの皮脂が出やすいところだけ塗りましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ