無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨に入る前に知っておきたい!傘の撥水性を簡単に復活させる裏ワザ

ライフスタイル

お気に入りの傘は長く愛用したい

pixabay.com

お気に入りの傘はありますか?デザインがお洒落だったり、使い心地の良いお気に入りの傘は繰り返し何度も使っているうちに、水のはじきが悪くなっていきます。傘の撥水用スプレーも販売されていますが、実は何も買わずに「ある方法」で傘の撥水性を復活させる事ができます。

傘の撥水性を復活させる裏ワザ

必要なものは傘、水、タオル、ドライヤーです。

①タオルに水を含ませて、傘を濡らしていきます。

②ドライヤーで乾かします。

たったこれだけです。
こうすることで、撥水性が復活するというのです。
実際に比べてみると……

before→after

before

after

傘に水をかけてみると、撥水性が復活していますね。
beforeの方は傘に付いた水がベタベタですが、afterの方は傘に付いた水滴が丸くなって弾いています。

撥水用や防水のスプレーを買わなくても、身近な物を使って傘の撥水性を復活させることができます。
梅雨の季節、傘の出番は多くなりますので、お試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ