無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずぼらさんでもできる! ちょこっと掃除とシンプル収納のコツ

実は収納や仕組みを変えることで、ずぼらさんでも気楽にささっと掃除ができるようになります。整理収納のプロの視点から、私が実践していることをキッチンを例にあげて紹介します。まずはじめに、あなたが掃除が苦手なタイプか、掃除道具から見てみましょう。

おうちデトックス

ライフスタイル

こんにちは! 収納のチカラで叶えるインテリア、おうちデトックス大橋わかです。

今回は掃除のしやすい仕組み、気軽に使える掃除用具など、整理収納のプロの視点から私が実践している方法を、キッチンを例にお伝えします!

気づいた時にこまめにささっとお掃除して、清潔感のあるスッキリ空間を楽に保ちましょう♪

苦手な人ほどたくさん道具を持っている!?

welcome-to-gettyimages.jp

今までたくさんのおうちに伺わせていただいて気づいたこと。

それは「掃除が苦手な人ほど、掃除道具が多い」ということ。

お買い物に行くとつい画期的な新商品などに目がいき、買ってしまうのです。「これがあれば掃除できるかも」「あの汚れが楽に落ちるかも」と思いを馳せて、掃除道具に頼ってしまう傾向があるのですね。

そのため気がつくと、いろいろな掃除用具ばかり増えてしまうことがあります。高い洗剤を買っても使いこなせず、重曹やクエン酸も溶かすのが面倒……。そうすると、汚れも道具も溜まる一方に!

掃除が苦手な私の愛用品

掃除が苦手な人やずぼらさんほど、掃除道具は少ない方が良い! 掃除が苦手な私が、愛用しているのがこちらのふたつです。

①電解水スプレー
無臭で汚れも落ち、二度拭きが不要なので家中で愛用中。げきおちくん(電解水)はラベルを外せばシンプルなボトルになりますよ。

②アルコールスプレー
食材にかかりそうな場所で使っています。恥ずかしながら重曹スプレーは溶かすのが面倒で挫折しました……(苦笑)。写真右のパストリーゼ(抗菌効果が期待できる安心・高品質なアルコール製剤)は、お客様に教えていただきました。ボトルデザインも気に入っています。ガラス拭きにも使えるようです。

お掃除の面倒さNo.1の換気扇。

どうしても手間を省きたいので、見た目はイマイチですが、シートで覆ってしまいました。粘着タイプのシートで、取り外しも簡単。

掃除用ブラシは1本だけ。しかも歯ブラシで代用! ストックなし。掃除より歯磨きで消耗するほうが早いですから。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む