無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手で切ってる場合か!みじん切りチョッパー、人気者とダイソーの対決は?

インテリア

計量カップやおろしがね、ピーラーなどなど、お家に必ずある定番のキッチンツール。地味な存在で、昔からずっと買い替えていないというお宅も多いのではないでしょうか。

でもじつは、キッチンツールも着実に進化。ラクで使いやすく改良されています。使いにくさを感じているなら、今こそ替え時かもしれません。

今回は数あるキッチンツールの中から、SNSで話題の製品や注目の新商品を200点ピックアップ。類似品と比較・検証しました。ストレスなし、ラク~に調理できるツボを押さえた優秀アイテムだけを紹介します!

食材をみじん切りにしようと思ったら、縦に切って横に切って……と、意外に手間と時間がかかりますし、疲れますよね。

そんなみじん切りを、ひもを引くだけで簡単に完成させてくれるのが「チョッパー」です。

まな板も包丁も汚さず、チョッパー1つでみじん切りが完成するのでラクチンです。各社から新モデルも登場しているので、使いやすいチョッパーを以下のポイントをおさえて選びましょう。

みじん切り器は切れ味だけでなく、使用後の後片付けのしやすさも大事。

今回の検証でベストになったケイ・アンド・エーの「ぶんぶんチョッパー」は、水切り穴が大きく設計されているので内部が乾きやすく、衛生面から見ても安心です。

ひもの戻りが速いかも重要ポイント。速いほど短時間でたくさん引けるので、あっという間に食材をみじん切りにできます。

そこで今回は、ひも付きチョッパー6点をピックアップし、「回しやすさ」と「水切り穴」をポイントにプロと検証しました。それではランキングの発表です!

ケー・アンド・エー
ぶんぶんチョッパー
実勢価格:1480円

▼テスト結果
回しやすさ:◎
水切り穴 :◎+

今回、最も評価が高かったのは、ひも付きチョッパーの本家とも言える、ケー・アンド・エー「ぶんぶんチョッパー」でした。

無駄のないデザインが魅力的です。各社から発売されている同型と切れ味に大きな差はありませんでしたが、水切り穴が大きい分乾きやすく、洗いやすさはバツグンでした。

ひもを引き続ければ、たった10秒足らずでみじん切りが完成します。ひもの戻りが速いので、短い時間でたくさん引けました。

ダイソー
ハンドル野菜カッター
実勢価格:330円
※リンクはセット販売です

公式サイトで見る

▼テスト結果
回しやすさ:○
水切り穴 :○

ダイソー「ハンドル野菜カッター」は価格が安いですが、切れ味も回しやすさも問題なしの性能でした。コスパで選ぶならこちらの製品がおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ