無料の会員登録をすると
お気に入りができます

話題爆発!無印コスメVSダイソー「ユーアーグラム」どっちが優秀?コスパ・カバー力を徹底比較

メイク

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2019年4月下旬に全国展開された、大人気のダイソー「URGLAM(ユーアーグラム)」。
SNSでも「カバー力がある」と話題になっているのが、コンシーラーです。

今回は、これまた人気の無印良品のコンシーラーと比較して、どちらがコスパ最強か、カバー力があるのかを検証しました!

ダイソーは筆ペンタイプ、無印はスティックタイプ

こちらが今回比較するコンシーラーたち。上から、

・ダイソーのURGLAMコンシーラー(明るい肌)
・ダイソーのURGLAMコンシーラー(自然な肌)

そして、

・無印良品コンシーラースティックタイプ(ナチュラル)
・無印良品コンシーラースティックタイプ(オークル)

と、それぞれ2種類のカラーが出ています。

カバー力はダイソー・ユーアーグラムの勝ち

▲肌の上に描いたアイブロウの「シミ」をどれほどカバーできるか?

もっとも気になるカバー力。さっそく、比較してみました。

まずはアイブロウで「シミ」を肌に描き、その上からそれぞれのコンシーラーをのせてみます。

1.一塗りした場合はあまり変わらず

一塗りしただけの場合は、うっすら下のシミが見えます。
無印スティックもダイソー・ユーアーグラムも同じくらいのカバー力でした。

2.重ね塗りした場合は若干ダイソーの勝ち

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ