無料の会員登録をすると
お気に入りができます

広がる?ペチャンコ?「雨の日ボブ」のその悩みを可愛くカバー♡

湿気が多い梅雨シーズン、髪の悩みが増えますよね。特に「ボブ」は、その長さから湿気の影響を大いに受けてしまう傾向が。毎朝鏡の前で悪戦苦闘している人はいませんか?そんなボブさん必見、お悩み別、湿気に負けないスタイルをご紹介します♡

2019年6月
ヘアスタイル

あなたの髪のお悩みは?

まとめ髪にするには長さが足りず、下ろすには中途半端に長さがあるボブ。他のレングスよりも湿気や汗の影響を受けやすく、悩める女子も増えるとか。できることなら、そんな悩みから解放されたいですよね。

hair.cm

湿気で広がるタイプ、ペタンコになるタイプ、髪質によって悩みはいろいろ。今回は、その悩みを解消すべく、タイプごとにスタイリングのヒントをご紹介します。気候や天気にストレスを感じるのは、もうおしまいにしましょう♡

広がりが気になります…

外ハネで毛先のボリュームをコントロール

hair.cm

広がる毛先は「外ハネ」にするのが正解。広がりを抑えられるのはもちろん、視線が外側に集まり、見た目もコンパクトな印象を与えます。前髪が長い人は、顔周りの毛先も外向きにブローしましょう。

“ちょい耳かけ”でスッキリ感をキープ

hair.cm

センターパートの場合は、全体のシルエットをアシンメトリーに仕上げると効果的。毛先を外ハネにしつつ、顔周りの髪はストンと下ろします。サイドは、片側だけ「耳かけ」を。スッキリとボリュームダウンしながらオシャレ見えが叶います。

シースルーバングで重心を下に

hair.cm

“ハチ”周りをスッキリ、重心を下に持ってくるだけで小顔に見える効果が♡前髪の幅を狭く取り、シースルーバングに仕上げるのが効果的です。全体をセミウェットに仕上げれば、アンニュイで大人な雰囲気に。

すぐにペタンコになります…

内巻き外ハネミックスで毛先にボリュームを

hair.cm

フワッとボリュームを出すため、毛先を「内巻き」「外ハネ」のミックスで巻きます。スタイリング剤はつけすぎないこと。毛先に少しなじませる程度にし、エアリー感を出しましょう。

細かいミックス巻きで全体をふんわり♡

hair.cm
記事に関するお問い合わせ