無料の会員登録をすると
お気に入りができます

横柄な人は肩甲下筋が硬い?体をほぐして心を整えるヨガメソッド

美容

ヨガキネシセラピーとは

ヨガキネシセラピーとは、西洋と東洋の医学を融合して心身のバランスを整えるアメリカ発のメソッド、キネシオロジーの理論に基づくヨガ。詳しくは「体が硬いのはネガティブな感情に原因が?注目メソッド『ヨガキネシセラピー』とは何か」をチェックしてみて。

体が硬いのはネガティブな感情に原因が?注目メソッド『ヨガキネシセラピー』とは何か

人に横柄な態度をとると肩甲下筋が硬くなる

つい人に横柄な態度をとってしまうときは、肩甲骨~腕の間の肩甲下筋が硬くなっています。肩で風を切るような、直線的で威嚇するような動きになりがち。筋肉をゆるめることで物腰が柔らかくなり、心に優しさが生まれます。

アーサナの前後に筋肉の柔軟性をチェックしてみよう

肩の高さで両腕を真横に広げ、肘を直角に曲げる。

Photo by Sayaka Ono

肘の高さを固定したまま、肘から上をどこまで後ろに倒せるかでチェック。

Photo by Sayaka Ono

プランクポーズで肩甲下筋を縮める

肩甲下筋をパワフルに収縮させるポーズ。肘が外に開かないように、腕を内旋させると、より効かせやすくなります。

HOW TO

四つん這いになり、肩の真下に両手をセット。膝は、腰よりも後ろの床につけ、足先を立てる。

Photo by Sayaka Ono

膝を伸ばし、お尻が落ちないようにお腹を引き上げて、頭~かかとを一直線のラインにする。腕を内旋させて5呼吸キープ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ