無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれなキッチン収納術で、デッドスペースを無駄にしない!

ライフスタイル

キッチンやシンク下の収納は、私たちを悩ませる永遠のテーマ。

使えそうな便利アイテムを購入しても、イマイチうまく使いこなせず、結局元の収納方法に戻ってしまったり……。
毎日使うものだから、使い勝手の良さを追求したいですよね?

そこで今回は、インスタで見つけたキッチンやシンク下、引き出しのおしゃれな収納術をご紹介いたします!

シンクやコンロ下のフライパンは、ファイルボックスで縦に収納

シンクやコンロ下などの収納に、手を焼いているという方も多いのではないでしょうか?
最近は、シンク下も引き出しタイプのものが主流です。しかし、意外と上手に使いこなすのが難しい形状でもあります。

うまく考えて収納しないと、ほとんどのスペースを無駄にしてしまうことにもなりかねません。
フライパンは、ファイルボックスを並べれば、縦に収納できて便利!

100円ショップでも見かける商品なので、手軽に入手できます。もう少し強度がほしい場合は、ホームセンターなどで購入したほうがいいでしょう。

空いた箇所には、調味料なども収納できますね。

100均ダイソーの収納ボックスとラベリングで、きれいに整理

開けた瞬間に、何が入っているのかが分かるのは大切ですよね!

ラベリングしておけば、何がどこにあるかがすぐに分かり、取り出したいものをさっと取り出せるので便利です。

戸棚の中を、きれいに整理した状態にしておけるのも嬉しいポイント。100均で揃えられる商品なら、何個でも買い足せるので安心です。

カトラリーの収納は、ニトリの整理トレーで

ごちゃ混ぜになりがちなカトラリーも、このようなトレーで仕分けるとスッキリします。

ニトリの整理トレーは、一体型の商品もありますが、一つずつ独立しているものも販売されています。

独立タイプなら、お箸のトレーだけ取り出して食卓に運べるし、配置も変えられるので便利です。

同じ大きさのトレーばかりを用意しがちですが、大中小とトレーの大きさも分けておくと、ものを入れるときにも分類しやすいですね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ