無料の会員登録をすると
お気に入りができます

行列ゼロに!? スタバの新サービス「モバイルオーダー&ペイ」を先行体験

スターバックスコーヒージャパンの新サービス「モバイルオーダー&ペイ」が発表されました。2019年6月26日(水)より都内56店舗で開始となるこのサービス、事前にアプリで商品を注文・決済することでレジ前に並ばなくて商品を受け取れるといいます。快適なその使い心地を、さっそくレビュー!

macaroni編集部

グルメ

アプリで事前に注文&決済!都内56店舗でスタート

Photo by macaroni

2019年6月25日(火)、スターバックスコーヒージャパンは、同社が推し進める TO GO(持ち帰り)強化戦略の新たなアプローチとして、新サービス「モバイルオーダオーダー&ペイ」を発表しました。

大手町・丸の内エリアを含むオフィス街をはじめとする東京都内の56店舗でスタートするこのサービスは、公式アプリを使って事前に商品を注文・決済することで、待ち時間なしでスターバックスの商品を受け取れるようにするというもの。すでにアメリカ、韓国、カナダ、香港、イギリス、中国などでは導入されていて、利用者が増え続けているといいます。

スタバのロイヤリティ プログラム「STARBUKS REWARDS™(スターバックスリワード)」の参加者を対象とした新しいサービス。その使い勝手の良さを知るべく、記者発表・体験会へお邪魔しました。

モバイルオーダオーダー&ペイでここが変わる!

Photo by macaroni

壇上でTO GO 強化戦略について語る、スターバックスコーヒージャパン チーフマーケティングオフィサー(CMO)の森井久恵さん

まず記者発表に登壇したのは、スターバックスコーヒージャパン チーフマーケティングオフィサー(CMO)の森井久恵さん。

Uber Eatsを使ったスターバックスデリバリーズの拡大、ドライブスルー店舗の増加など、さまざまなタッチポイントの増加で革新的なサービスを提供してきたスターバックス。しかしそれでも「お客さまからの『お店にいつも長い列ができている、混雑している』という声を耳にすることが多かった」といいます。

そうした問題を解消するソリューションとして生まれたのがモバイルオーダー&ペイ。利用により、「レジ待ちなし」「アプリで事前に注文・決済」「店舗で受け取るだけ」でスターバックスの商品を買えるようになるのこと。

Photo by macaroni

続けて登壇したスターバックスジャパン デジタル戦略本部長の濱野努さんは、新サービスの詳細を語りながら、大きなウリのひとつとして、簡単にカスタマイズを楽しめる点を強調しました。

行列を後ろに見ながら細かく注文するのは躊躇するものですが、アプリで手軽に注文できるモバイルオーダー&ペイなら気兼ねする必要はなさそう。しかも「手元に履歴が残るので、複雑なカスタマイズもワンタッチで再現可能」と濱野さん。こだわり派のスタバファンにとって、これはたしかに魅力的です。

モバイルオーダー&ペイを先行体験!

Photo by macaroni

登壇者への質疑応答を挟んで、会場を移動してのモバイルオーダー&ペイ体験会がスタート。用意されたデモ機を見ながらサービスの内容を疑似体験できました。そこで語られた詳しい使い方は、以下のとおり。

1.スターバックスの公式アプリを開き、「オーダーする」をタップ

Photo by macaroni

まずはスターバックスのモバイルアプリケーションをスマホにインストール。2019年6月26日(水)早朝にアップデートが行われ、この作業を終えてはじめて使えるようになります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ