無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セリアさん半端ない!しゃもじも浮かす「#空中収納」神アイテムBEST3!ちょい掛けで劇的便利

100yen

こんにちは、横浜の整理収納アドバイザーでヨムーノライターの長島ゆかです。

大きな収納グッズを買うほどではないんだけど、ちょっと引っ掛けたい、ちょっとぶら下げたい。
そんな「痒い所に手が届く」的なフックが欲しくなることありませんか?

最近の100円ショップでは、実用的なものはもちろんのこと、ちょっと面白い形のフックやピンチもたくさん出ています。

そこで、今回は筆者の自宅でも便利に使っている、100均のフックやピンチを使った空中収納のアイデアをご紹介したいと思います。

1.お風呂の近くにメガネを

普段からメガネ派の筆者はもちろん、外ではコンタクト派の主人も帰宅後すぐにメガネになります。
メガネをかけていると、お風呂に入るときのメガネの置き場に困りませんか?

洗濯機やタオルの上にちょい置きしてて、落としそうになったり、置き場所がきまっていないと、「メガネ、メガネ」と見えづらい裸眼で探すことになったり。

そんな時は、浴室の近くにフックでひょいっと掛けられる収納を作ると便利です!

わが家では、金属製の棚柱が近くにあるため、100円ショップの磁石のフックを3つ並べてメガネなどをかける用にしています。
メガネの他にも、髪ゴムや髪留め、ネックレスやブレスレットなどお風呂に入るときに外すモノ置き場に最適です!

磁石がつけられるところが無くても、100円ショップには粘着テープ式フックや石膏ボード用フックなど、種類も豊富にあるので、ご自宅の付けたいところに合わせてフックを選ぶといいですね!

2.炊飯器の近くにしゃもじを

みなさんは、しゃもじの一時置きをどうしていますか?
炊飯器についているしゃもじ立てが使いづらかったり、わが家のように鍋炊きをしている方は、そもそもしゃもじ置き場がなかったりで、ちょい置きしたいのにぃ~と困ることも。

鍋炊きのわが家では、100均のちょっと変わったフックをつかってしゃもじを空中収納しています。

アップにするとこんな感じ。

どんなフックをつかっているかというと、コチラです。

実は、セリアのステンレスバスフックという、お風呂用のフック!
二股に割れているので、しゃもじがひっかけられちゃいます。
空中収納で浮いているので、洗い物も出ないため、ストレスフリーです♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ