無料の会員登録をすると
お気に入りができます

極潤でもキュレルでもない!最強プチプラ乳液は“あのブランド”でした♡

肌の保湿に欠かせない乳液。化粧水で与えた肌のうるおいを逃さないため、しっかり保湿できるものを選びたいですよね。とはいえ、毎日使うものなので、なるべく安いほうがうれしいもの。そこで、ドラッグストアで買える「2000円以下のプチプラ乳液」15本を徹底比較! おすすめ順にランキングでご紹介します。

西尾記代子/Test by LDK the Beauty編集部

美容

ドラッグストアのプチプラ乳液って本当に保湿できる?

ドラッグストアやコスメショップなどで気軽に買える「プチプラ乳液」。毎日のスキンケアに使っている人も多いでは? デパコスだと値が張るので、お財布に優しいですよね。

でも、ちゃんとお肌を保湿できているのか、気になりませんか? そこで今回は、2000円以下で買える「プチプラ乳液」の実力を徹底比較します!

▼比較したプチプラ乳液
・肌ラボ 白潤(ロート製薬)
・肌ラボ 極潤(ロート製薬)
・なめらか本舗(常盤薬品工業)
・ちふれ
・無印良品
・DHC
・キュレル(花王)
・アクアレーベル(資生堂)
・キュチュラ(pdc)
・アルジェラン(マツモトキヨシ)
・IHADA(資生堂)
・メデル(BbyE)
・ムクナ(東急ハンズ)
・松山油脂
・菊正宗

プチプラ乳液は保湿力成分・使用感で選ぶ

プチプラ乳液といっても、さまざまな種類がありますよね。どうやって選べばいいのでしょうか?『LDK the Beauty』編集部が専門家に取材してわかった、「プチプラ乳液を選び方3つ」をご紹介します。

[ポイント①:うるおいキープ力]

乳液の役割は、肌にフタをしてうるおいを逃さないこと。化粧水を塗ったあとのうるおいをしっかりキープできることが大切です。

[ポイント②:保湿成分やケア成分の有無]

乳液のフタとしての役割を担うエモリエント成分などが、しっかり入っているものを選びましょう。

[ポイント③:肌なじみがいいか]

嫌なベタつきがなくて肌なじみがよく、香りがいい乳液は毎日気持ちよく使えます。

プチプラ乳液を徹底比較!15製品をランキングにしました

では、これら3つの条件をクリアできるプチプラ乳液はどれなのか…。プロと編集部でテストし、15製品をランキングにしました。

[テスト①:保湿力]

複数名のモニターに乳液を塗り、肌の水分量を計測しました。元の肌水分量を0%として、水分増加率がより高い製品を高評価にしました。

[テスト②:成分]

保湿成分や抗炎症成分などがどれくらい入っているか、刺激成分が入っていないかをプロがチェック。

[テスト③:使用感]

モニターがプチプラ乳液を使い、ベタつきや香りなどを評価しました。

それでは、ランキング1位から発表します!

高い保湿力と肌質を問わない成分配合が高評価でした!

無印良品
乳液・敏感肌用 しっとりタイプ
実勢価格:1299円
容量:400ml

Amazonで見る

ほどよい保湿力と、肌へのやさしさを考えられた成分、誰でも使いやすい使用感で見事1位に! たっぷり400ml入って気兼ねなくたくさん使えるのもうれしいポイントです。

[テスト①:保湿力]

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ