無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“3分お団子”でもおしゃ見え♡「頑張ってない」こなれテク7

ヘアスタイル

“3分お団子”でも簡単におしゃ見え♡

暑くなると、パパッと簡単にまとめられる「お団子ヘア」の出番が多くなりますよね。でも、お団子はただ輪っかに結ぶだけだと何だか垢抜けない、編み込みや凝ったアレンジを加えるとやりすぎ感が気になる…など、おしゃ見えするバランスが難しいアレンジでもあります。

そこで今回は、頑張っていないのに簡単におしゃ見えする「3分お団子のこなれテク」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

頑張ってない「簡単こなれテク」7選

1.簡単お団子を崩れにくく&立体的に

一般的な輪っか状のお団子結びは、余った毛先のアレンジで仕上がりに差がつきます。こちらのアレンジは、余った毛先を輪っかに通しさらにねじるという一工夫で、立体的でオシャレなお団子に。崩れにくくなるという点も魅力です。

①まず輪っか状のお団子結びにします。
②余った毛先を輪っかに通します。
③通した毛先をねじり、お団子に巻きつけてピンで固定します。
④お団子を割くようにほぐして完成です。

2.輪っかお団子をふわふわフェミニンに

輪っか結びのお団子は、ただ割いてほぐすだけではなかなか“ふんわり感”は出せませんよね。こちらのアレンジなら、時間もかからずフワフワなお団子が作れます。余った毛先を少量ずつ分け、ねじってボリュームを出して巻きつけていくだけなので手順も簡単!

①少し高めの位置で、小さめの輪っか結びにします。
②全体をほぐします。
③余った毛先を少しずつとり、ねじってほぐして巻きつけていきます。
④ヘアクリップで留めて完成です。

3.ロープ編みで作るお団子でこなれ感アップ

輪っか状に結ばず、1つ結びからお団子を作るアレンジもおすすめ。毛先をロープ編みにしてからお団子にするので、ほぐすだけで簡単に表情が出せますよ。

①1つ結びにしてほぐします。
②少量の毛束でゴム隠しをします。
③毛先をロープ編みにしてほぐします。
④毛先を丸め、ヘアクリップで留めて完成です。

記事に関するお問い合わせ