無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セリアがあればいいじゃない!今年はプチプラ簡単♡映える「七夕飾り」をハンドメイド

インテリア

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

今年(2019年)も、もうすぐ七夕の時期。
飾りを作ったり、短冊に願いごとを書いたりと、子どもと一緒に楽しめるイベントですよね。
しかし、マンションなどでは家に大きな笹飾りを置くのは難しいもの。
そこで活用したいのが、100均のセリア。

100均のセリア

セリアのグッズで、インテリアにピッタリの七夕笹飾りを作りましょう。

七夕笹飾りを作るときに用意するもの

<セリアで購入したもの>

笹竹2本(造花/1本100円)
たこ糸
ヴィンテージメッセージカード3色(名刺サイズ/1袋100円)
手芸用造形ねんど
<その他>

1つ穴パンチ(2つ穴でも代用可能)
ヴィンテージの瓶(同じ大きさの瓶が、セリアやダイソーでも販売されています)
はさみ
<あるといいもの>

クッキーなどの星型
つまようじ(1本)
クッキングシートや粘土板など
これらを用意できれば、あとは簡単!
さっそく、七夕笹飾り作りをスタート!

100均セリアのグッズで七夕笹飾りを作ろう!
それでは、作り方の手順を説明します。

(1)笹竹の芯を軽く曲げて、自然な形に整える
100均セリアで売っている笹竹は、茎の部分だけ針金が入っていて、曲げることができます。この部分を、自然な形になるように少し曲げて整えます。

用意した花瓶などに挿しながら整えると、出来上がりのイメージが分かりやすいですよ。
セリアの笹竹は1本でもOKですが、2本以上あると、より自然な笹の雰囲気が出るのでおすすめです。
(2)メッセージカードを縦半分に切る

セリアの笹竹は小さめなので、短冊も小さめにカットします。メッセージカード(名刺サイズ)を縦半分に切ると、ちょうどいい大きさです。
折り紙などでももちろんOKですが、セリアのヴィンテージメッセージカードは色が素朴でインテリアになじみやすく、おすすめですよ。
(3)短冊に穴をあけ、たこ糸を通す

1つ穴パンチを使って、短冊に穴をあけます。1つ穴パンチがない場合は、2つ穴パンチやキリであけてもOKです。
あけた穴に、10~15cmに切ったたこ糸を通して結んでおきます。

(4)短冊に、ペンなどを使って丸みをつける

丸みのあるペンや鉛筆などを利用して、短冊の端に丸みをつけます。斜めに丸みをつけると、自然な形になります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ