無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シミ対策の食べ物は?UVを塗り直す目安は? シミを濃くさせない方法を専門家がアドバイス

美容

「MAQUIA」8月号では、夏のお悩みの代表格「シミ」について大特集。シミをつくらない、濃くさせないポイントを美容のプロが詳しく解説します。

ぽつぽつスパイラルにさらば!

美肌を邪魔する3大悩み 大人のニキビ・ニキビ跡・シミ100問100答

油断していると突然、姿を表すニキビやシミ。そして、気づかぬうちに深い影を落とすニキビ跡。間違ったケアをしている人も多い、3大悩みのメカニズムからケア&カバー法までご紹介します!

お話を伺ったのは…

美容皮膚科タカミクリニック

本田えり先生

美容皮膚科医。丁寧な診察で知られ、ニキビ治療からアンチエイジング治療まで幅広い知識と実績を持つ。

銀座ケイスキンクリニック

慶田朋子先生

医学博士・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。6/25に「女医が教える、やってはいけない美容法33」を発売。

メイクアップアーティスト

レイナさん

雑誌やCMなどで活躍しながら、主宰するメイクアップサロン「Crystalline」でメイクレッスンも行う。

絶対に濃くさせない

シミのケア&カバー法

Q シミ予防の日焼け止め、どのぐらいで塗り直しが必要?

A 2時間を目安に塗り直しを

「落ちにくさをうたっているものも多いですが、日焼け止めは紫外線を浴びているうちに機能が低下します。2時間を目安に塗り直しを」(慶田先生)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ