無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大ブームだけど人と同じは嫌!「ジュートバッグ」のアレンジ方法♡

ファッション

ブームでも被りたくない!

最近人気の「ジュートバッグ」。無印良品などで発売され、プチプラ&品質が良いと今年の夏のマストアイテムですよね。しかし、どうしても難点なのが周りと被ってしまうこと。周りと被ると、気分が下がってしまったり、気まずい気分になったりすることもありますよね。

そこで大事になってくるのがアレンジ。しかし、いざアレンジとなると「どうしよう」と迷ってしまうことはありませんか?今回は、「スカーフを巻く」、「ペイントをする」など様々なアレンジ方法を紹介します♡

「ジュートバッグ」アレンジ方法4選♡

1. スカーフを巻く

ジュートバッグのアレンジ方法としてまず挙げられるのは、スカーフを巻くということ。どんな色や服装にも相性がいいので、自分のお気に入りのスカーフを巻くと、一味違って見えます。

wear.jp

さっと巻くのも良し。リボン結びなどをして少しガーリーにするのも良し。自分の好きなスカーフをお好みの巻き方でアレンジするだけでジュートバッグを様々な印象に変えることができますよ!

2. ペイントをする

少し難易度は高くなりますが、絵が得意という人やペイントが得意という人はジュートバッグにペイントをするのもおすすめ。ペイントをする際は、塗料を使うなど、雨にぬれても服に色移りしないようにする工夫が必要です。

3. ワッペンをつける

裁縫が好きな人におすすめなのは自分のお気に入りのワッペンや生地を縫い付けてしまうということ。オシャレな布の一部分を使うのも◎。

最近はプチプラで小さいワッペンなども売っているので、ワッペンを購入するのも良いでしょう。裁縫が苦手な人はアイロンで貼ることができるワッペンを使うのもおすすめです♡

4. インテリアとして使う

ジュートバッグのアレンジとしてはかなり発想の転換になりますが、部屋のインテリアとして使用するのもおすすめ。

記事に関するお問い合わせ