無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「た、たまらん!」ローソンの豚角煮の“タレ”をあの料理に入れると…

グルメ

個性派の惣菜が揃うローソンは全体的に甘めの味付けが特徴的

定番メニューをベースとしつつも、ひとひねりある個性派の惣菜が揃うローソン。魚を使った総菜のバリエーションが豊富です。

ローソンの総菜は、全体的に甘めの味付けが特徴的。親しみやすい味を再現し、誰もが味わえる総菜が多いです。

そんなローソンの惣菜を、今回はプロが食べ比べてみることに。10製品を実食比較した結果は、おすすめ順にランキングでご紹介します。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

ローソンの惣菜10製品をプロが食べ比べてベストを決定!

テスト方法はプロと編集部による試食採点となります。

採点項目は「全体のバランス」「味」「香り」「食感」「ごはんに合う」の5項目・5段階評価となっています。結果は総合点が高い製品順にランキングで発表します。

今回、試食と採点にご協力いただいたプロはこちらのお二人です。

また、実際に食べ比べてランキングを作成するにあたり、注目したのがこの2点です。

▼和総菜
一見地味な印象ですが思わぬ実力を秘めていて、どんどんレベルがアップしています。

▼洋総菜
各社数種類取り揃えたハンバーグを全品試食したほか、ビーフシチューも取り上げ徹底比較。洋惣菜の代表格・ハンバーグの実力を再確認しました。

甘辛い味付けを得意とするローソンの1位は、まさにそれが活かされた結果に。しかし、それに反してシンプルな魚類も健闘した結果となりました。

それでは、テストの結果を1位から順に発表します!

1位はトロトロに煮込んだ豚角煮絶妙な甘辛さでほろっと崩れる

ローソン
豚角煮
実勢価格:328円
カロリー:1袋あたり247kcal

公式サイトで見る

1位は豚角煮。プリッとした食感の豚肉が、噛み締めるとほろっと崩れます。醤油の風味と甘さの程よいバランスを持つタレは、甘辛い味が得意なローソンらしさがうまく生きた好例です。

「香り」の評価が低いため、極端な形になっていますが、「全体のバランス」と「ごはんに合う」「食感」は悪くありませんでした。

中身はこんな具合。肉の形が保たれているため、目で見てもおいしさを感じられます。これは贅沢!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ