無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「後部座席に座りたいんです」なぜか助手席を選ばない、その理由は…

複数人でドライブに行く場合、助手席ほど広くなく、隣同士が密着する後部座席は憂鬱…。でも、この記事で紹介するアイテムがあれば、後部座席に座っているのに、助手席以上の快適空間を生み出すことができるんです!

高瀬 央樹/Test by 家電批評編集部

ライフスタイル

スマホの角度調節できるスタンドコレで後部座席のストレスが軽減

その名も「後部座席de快適空間 」。車での長距離移動の際、後部座席の人におすすめしたいのが、このスマホやタブレットを固定する車載スタンド。バネ式ホルダーでサイズの違う端末でもがっちり固定でき、画面も見やすい角度まで細かく調整することができます。

サンコー
後部座席de快適空間
実勢価格:2980円
サイズ:W260×H75×D90mm(本体)、W80~125×H105~180×D45mm(ホルダー)
質量:約322g
電源:DC 12V/24V両対応、シガーソケットより給電

Amazonで見る

実際に取り付けてみるとこんな感じ。横方向に360度回転するホルダー部分は可動範囲が広く、ネックも上下左右に動くので、常にベストの視聴位置に設定できます。

ラクな姿勢で長時間で視聴できバッテリー切れの心配もありません

後部座席のどこにいても画面角度を見やすく調整できて、端末の操作も簡単。車内でもラクな体勢で映像試聴ができるから、もはやドライブの定番と化しそうです。長時間じっとしていられないお子様も、コレがあればきっと大人しくなるはず。

運転席側のシガーソケットと本体をつなげば、USBポートが利用可能。充電しながら端末を使えるため、長時間のドライブでもバッテリー切れの心配がありません。

ネーミングもユニークなこの製品を作っているのが、面白くて役に立つ商品を展開するサンコー。このコンセプトを知ると、同社アンバサダーがかのオスマン・サンコン氏であることにも納得がいきます。社員全員が出すアイデアから生まれる商品づくりに、今後も期待したいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ