無料の会員登録をすると
お気に入りができます

出世したいなら「南」に引っ越すべき理由[風水]

占い

住環境は良くも悪くも住む人に影響を与え、運気に直結します。つまり見直せば良い変化が得られるのです。

風水では部屋の間取りやそれぞれの方角と相性の良いインテリアにすることで、運気を上げられると考えます。

身近な住環境を、風水を通して見直してみましょう。

風水における方角の役割

風水というとコンパスで方角を見ている印象の方も多いはず。それだけ方角を重視しているのです。

風水における方角はどのような意味や使い方があるのか、こちらで解説していきます。

五行思想における方角

五行思想とは、陰陽五行説という風水の基本となる考え方です。すべてのものは「木火土金水」という要素と「陰陽」という要素から成り立っていて、このどれかに分類することができます。方位にもこれが当てはまります。

五行の中には相性があります。相手の力を生かしていく良い関係を「相生関係」、お互いを打ち消しあう悪い関係を「相剋関係」と呼びます。

特定の運気を高めるためには方角の持つ運を上手に使い、その方向へ移動したりアイテムで強化したりします。

方角と色の関係と組み合わせ

風水では、方角を8つに分けて考えます、これを八方位と呼びますが、それぞれの方位は人間のように個性を持っています。

また八方位は五行に分類されていますので、相性の良し悪しや特徴に合わせた色も当てはめられています。

この方角同士の相性を利用して運気を高めたり、足りない運を補ったりして、バランスが整うように活用します。

風水における方角の持つ意味

風水における方角の意味と、それぞれの相性の良い色や運気を高めるアイテムを紹介します。

北「厳しい冬」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ