無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コレ100円の時代に感謝!話題の100均「フレッツ」洗濯ネット24種"どんだけ使える?"徹底比較

ライフスタイル

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する100均情報サイト、『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する100均情報サイト、『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。

みんな大好きに違いない100均の洗濯ネット。ここでは、いろんなサイズや形の洗濯ネットをまとめてレポートします♪

粗めタイプとWメッシュの洗濯ネット

写真左から

・超大型 角型洗濯ネット粗め タテ約60cm×ヨコ60cm
・超大型 円筒型洗濯ネット粗め 直径約42cm×幅52cm

どちらもファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。
ちなみに、ファスナーカバーというのは、こういうの↓(下の画像参照)です。

洗濯機を回している最中に勝手にファスナーが開いちゃうのを防いでくれるんです。
それでも、開くときは開いちゃいますけどね~。ファスナーカバーがあるのとないのとでは、全然違います!

写真左から時計まわりに

・角型 洗濯ネット粗め タテ約50cm×ヨコ35cm
・角型 洗濯ネットWメッシュ タテ約45cm×ヨコ30cm
・立体型 ランジェリー洗濯ネットWメッシュ 幅約14cm×奥行14cm×高さ13cm

すべてファスナーカバー付きです。

「角型 洗濯ネット粗め」タイプは、乾燥機OK。「角型 洗濯ネットWメッシュ」タイプは、ファスナーの位置が中央になっています。乾燥機もドラム式洗濯機もOK!

「立体型 ランジェリー洗濯ネットWメッシュ」は、ブラジャーなら約2枚、ショーツは約4枚洗えちゃいます。
いっぱい入るの助かる!

ちなみに、Wメッシュとはこういうこと↓(下の画像参照)。

その名の通り、粗いメッシュと細かいメッシュが重なっているんです。

次もそのWメッシュの洗濯ネット。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ