無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつの間にか6万6,795円貯まってた!ストレスゼロ「365日貯金」のメリット・デメリット

ライフスタイル

こんにちは、小さな賃貸ハイツで家族3人シンプルだけど温かい暮らしを目指すヨムーノライターkiwigoldです。

そんなわが家の節約生活ですが、ストレスをためすぎないように、できるだけ無理なく続けられる工夫をいくつかしています。

その中の一つが、今回紹介する365日貯金です。

365日貯金とは?

365日貯金とは、その名の通りコツコツ貯金をしようというもの。

こちらは、私が今進めている貯金シートです。
A4の紙に、1〜365の数字が書かれています。

毎日どの数字でもいいので、”好きな数字と同じ金額の小銭を貯金箱に入れ”ていきます。
入れた数字は、わかるようにマーカーなどで塗り潰せば終了。
これを毎日続けるだけ。

”すべてを塗り潰すと66,795円貯まった”ということです(途中で使わなければ)。

私の半年間の365日貯金の現状は?

私は、約半年間この貯金を続けて貯金額は17,554円!
これは、貯金するのを忘れてしまうことがあるズボラな私の場合なので、貯金額のペースは人それぞれです。

つまり、いつから始めて、いつ塗り潰しが終わるのかは自分の設定次第です。
スマホのようなデジタルで管理しているわけではないので、1月1日~12月31日まで毎日続けるでもいいですし、いまから半年・2年・5年までには……とA4の紙とアナログに向き合うだけです。

365日貯金のメリット

・貯金する1日の最高金額は1日365円なので、無理なく貯金できる
・ほぼ小銭貯金なので、パンパンの財布から開放される
・シートを好きな場所から塗りつぶすゲーム感覚で楽しめる

365日貯金のデメリット・難しさ

小銭がとにかく大量になる

お金を入れるのを忘れてしまう日もある

何日にいくら貯金したかをきっちりとメモしているわけではないので、昨日入れたかな?と忘れてしまうことも。

けれど、”365マスを塗り潰す”ことが大事なので、塗り潰した日までメモする必要はないかなと思っています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ