無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんと! キッチンのデッドスペースが生き返えちゃった!

ライフスタイル

ゴチャゴチャキッチンはDIYの壁収納でスッキリ

キッチン周りは調味料やキッチングッズなどで溢れかえり、どう整理してもごちゃごちゃしてしまいがち。また、ガスコンロの近くは調理中に油がはね、汚れもたくさんつき、掃除も大変ですよね。

とはいえ、棚を置くほどゆとりのあるスペースはないなんてときは、マグネットが貼れる壁紙を使って、収納を増やしちゃいましょう。

上の画像はスチールシートMAGKABEを使って壁をデコレーションしてみたものですが、これとローラーさえあれば誰でも簡単に貼れるんです。それでは詳細を解説していきます。

貼りつけまで3ステップ簡単壁マグネット化

まずメインのMAGKABE。

ウォールデコレーションストア
マグネットがつくスチールシート
MAGKABE
シール付き
48cm×2m
購入価格:1万1880円

そして、MAGKABEを好きな色に塗るにはこのペイントローラーを使いましょう。

INNOVA
E-Zペイント・ローラー
購入価格:3006円

楽天市場で見る

実際にキッチンの壁に張ってみました。

まず、シートの表面は白色なので、お好みの水性ペンキで色をつけます。水性であればなんでもOKです。

今回はモノクロで以前、ベストバイになった「KAKERU PAINT」を利用。その名の通り、塗ったところがチョークで書けるようになり、ちょっとしたメモも残せて便利です。

COLORWORKS
KAKERU PAINT
実勢価格:1960円(200ml)

楽天市場で見る

ムラがないように塗り直し、1時間ほどして乾いたら、いよいよ壁に貼り付けます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ