無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ついにオキシクリーン"最強の使い方"発見!ほったらかし「#オキシ漬け」で家まるごとラクピカ

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノライターの「家事代行 ことのは」です。

数年前に、突如として人気の洗剤となった「オキシクリーン」ですが、意外と上手に活用できていない方が多いと耳にします。
オキシクリーンは使い方を熟知すれば、最強の洗剤と言っても過言ではないと思っています。

今回は、オキシクリーンを使ってみたかった!という方にも分かりやすい使用方法をご紹介します。ぜひ、オキシクリーン購入の参考にしてくださいね。

オキシクリーンの種類は2種類

まず、オキシクリーンについてですがオキシ(酸素)と名で分かると思いますが酸素系の洗剤です。
そして、オキシクリーンは2種類存在しています。ここで、え?と驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オキシクリーンは、米国産と中国産(日本向け)の二種類が現在日本で販売されています。

米国産のオキシクリーン

米国産のオキシクリーンは通信販売やコストコで購入することが出来ます。

中国産(日本向け)のオキシクリーン

続いて中国産の日本向けのオキシクリーンです。

どちらもオキシクリーンには変わりがないのですが、実は大きな差があります。
私が好んで使う米国産のオキシクリーンには、このような青いツブツブが入っています。

この青い粒は界面活性剤で、油と水の混ざりをよくしてくれるものです。
私の使用感としては、米国産のオキシクリーンの方が若干汚れ落ちが良いように感じます。
また、この「界面活性剤のないタイプは発泡しない」という情報を目にする事がありますが、青い粒が入っていないタイプのオキシクリーンもちゃんと発泡します(実証済み)。

使用別オキシクリーンでの洗浄方法

黄ばんだ衣類の洗浄はオキシクリーンで「煮洗い」

使用方法ですが、まずは黄ばんだ衣類などの洗浄には煮洗いします。

沸騰させた鍋にオキシクリーンを投入します。
こちらは、青い粒がないタイプの中国産(日本向け)のオキシクリーンですが、驚くほど発泡しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ