無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仲良し夫婦に聞いた!結婚してもずっと楽しく暮らせるコツ

恋愛・結婚

結婚から何年経っても、新婚当時と変わらず仲良しな夫婦はみんなから憧れる存在です。

子どもが生まれても2人で出かける時間を作る

子どもが生まれると、夫婦の関係は大きく変化します。大変な育児時期でも仲良し夫婦でいるためには、2人だけの時間を作ることが大切なようです。

「子どもが生まれ、想像していたよりも大変な育児に疲労困憊だったある日。

主人が、たまには2人でデートをしようと誘ってくれたんです。

子供を主人の実家へ預け、私たちは久々のデートを楽しみました。普段話せないようなこともじっくりと話すことができ、心の満足感がすごく大きかったです。

それ以来、定期的に夫婦でデートをする機会を設けており、2人だけの時間が私たち夫婦の楽しみに。この時間があるおかげで、毎日仲良く過ごせています」(31歳女性/専業主婦)

子どもが生まれると、なかなか夫婦でゆっくり過ごす時間もなくなってしまいます。

慌ただしい日々の中で、知らず知らずのうちにパートナーへ不満が溜まってしまうことも。

2人だけの時間を作ると、お互いを思いやる気持ちを取り戻すきっかけにもなります。結婚して子どもが生まれても、デートは欠かさないのが鉄則です。

努力次第でいくらでもおしどり夫婦になれる

結婚後も幸せでいられるかどうかは、本人同士の努力次第でどうにでも変わります。

せっかく長い時間を共有するなら、幸せだと思える時間が長いに越したことはありません。

結婚しても幸せでいたいなら、夫婦仲良くいられるよう努力してくれるような男性を探しましょう。

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ