無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供の行事、何着てく?秋のイベント別ママコーデ見本帖

2019年10月
ファッション
wear.jp

アイボリースウェット×ベージュジャンスカの大人かわいい秋コーデ。斜め掛けできるバッグなら、両手も空いて子供と手をつなげて安心。秋色を取り入れると、季節感があっておしゃれ度も高まりますね。

キャンプ・アウトドアは実用性高めで

基本長袖がベター

子供連れで今流行のキャンプやアウトドアに行く方もいるでしょう。自然が楽しいスポットではありますが、危険と隣り合わせでもあるので、実用性を重視することを忘れずに。それでもおしゃれになるコツもピックアップ。

wear.jp

まず着る物は長袖がベターです。虫刺されやかぶれ、日焼けを防げます。トップスが半袖なら、アウターは長袖で。レトロなカラーリングだとかわいいです。パンツもフルレングス。ショートパンツやスカート、ワンピースの場合はレギンスを着用するとおしゃれで機能的です。

トップスは3段階で寒暖差の対策

秋は寒暖差が大きく、ずっと外にいるアウトドアでは対策が必要です。3つのアイテムを使うのがおすすめ。まず1番下に着るトップスは通気性の良い素材がマスト。汗をかいてもムレずに、気温が下がっても体が冷えません。

CHAMU on Instagram: “. . . 今からの季節にぴったりなマウンテンパーカー🍁 .  軽くて着やすい♩♩ . ピアスは @mimikazariya07 さんの| ᐕ)⁾⁾ クールな感じがとっても可愛い♡♥ . . parker◆@sonnylabel…”
instagram.com

その上に着るのは、脱ぎ着しやすいアウター。風を通さない素材で、防風&防寒に。基本はこの2つ。暑いときはアウターを脱ぐと心地よいです。秋色のアウターを着ると、季節感も演出できます。

zozo.jp

もう一つ、ウール系の薄手アウターがあると良いです。便利なのはカーディガン。寒いときはアウターの中に着ると◎。体温による暖気を体にまとい、アウターで熱を逃がさないようにしてくれるため、防寒になります。子供が寒がっているときに羽織らせるのにも使えますよ。

お芋掘りは汚れてもOKおしゃれコーデに

ブラウンコーデでトレンド&汚れても大丈夫

収穫の秋には、子供と一緒にお芋掘りをすることもあるでしょう。土で汚れても大丈夫な服を着ていくことがマスト。それでもおしゃれに見せたいなら、今季トレンドのブラウンカラーにまとめてはいかが?

wear.jp

こちらはブラウン系のアイテムでまとめたトレンドカラーコーデ。シンプルでも流行にぴったりな着こなしですが、土汚れも目立ちにくく、お芋掘りも存分に楽しめます。

おしゃれな長靴で気分を上げる

zozo.jp
記事に関するお問い合わせ