無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブルーボトルコーヒーの日本1号店が“フラッグシップカフェ”として生まれ変わる!限定メニューや特別アイテムも展開

グルメ

「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」の日本1号店がリニューアル!

ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)

限定フードメニューをはじめ、カップやオリジナルコースターなどの特別なアイテムも展開される“フラッグシップカフェ”として10月4日(金)にオープンします。

ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

季節ごとに美味しさピークを迎えるシングルオリジンコーヒーをメインに幅広いラインナップを揃えるという「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」。

ハンドドリップだけでなく、エスプレッソやサイフォン、ネルドリップなど好みの味わいを抽出方法からも選べるのだとか。

さらに、「ブルーボトルコーヒー」では初となる“フルサービス”のおもてなしでカフェタイムをゆったりと満喫できるのも嬉しいポイント。

併設されたトレーニングラボではコーヒーに関する様々な内容のクラスに参加して学ぶこともできちゃいます。

限定メニューや特別アイテムは要チェック

また、「コーヒーパフェ」(750円)、「シーズナルタルト フィグ(カスタード、ライム)」(900円)、「プリン」(600円)といったここでしか味わえないフードメニューも注目。

同店のみで購入できるという特別なアイテムも用意されるので足を運んだ記念に手に入れてみてはいかがでしょう。

ちなみに、オープン初日の10月4日(金)8時には、現在ブルーボトルコーヒーのディレクター オブ コーヒーカルチャーを務めるマイケル・フィリップス氏がバリスタとしてドリンクを提供。

2010年の世界バリスタ大会チャンピオンが淹れるコーヒーをいただける貴重なチャンスですね。

10月5日(土)、6日(日)にはコーヒーマスタークラスのセミナー講師も務めるそう。

この秋、話題のスポットとなること間違いなしの「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」のオープンが今から楽しみですね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ