無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これをしてくれたら脈アリ?男性が本命女子のためならできること

恋愛・結婚

彼とはデートもしているけれど、果たして本命なのか気になる……。そう不安になることもありますよね。

自分が本命か知るためには、彼の優しさを見極める必要があります。そこで今回は“男性が本命女子のためならできること”についてご紹介します。

1.苦手分野にチャレンジする

「本当はタピオカやカフェは苦手で、休日は昼間からお酒が飲みたい(笑)。

だけど好きな子から行きたいと言われれば、どのお店がいいか真剣に選んじゃいます」(27歳/住宅)

特に男女では好みが真逆だったりしますからね。デートでふたりのやりたいことがピッタリ一致するのは難しいかも。

でも本命女子の喜ぶ顔がみたいからこそ、苦手分野でも頑張ってチャレンジするよう。

普段彼に合わせてばかりの人は、たまには自分のやりたいことも伝えてみてはいかがでしょうか。

もしそこで彼が渋るようであれば、もしかしたらその程度としか思われていないのかも……。

2.職に就く、転職をする

「もともと俳優志望でバイトとオーディションの日々を送っていた。

その間に好きな子ができたんだけれど『私も結婚を考える歳だし、安定した職の人じゃないと付き合えない』と言われたんです。

それで俺も改めて自分を見つめ直して……色んなことやり切ったし、就活しようって気持ちになりました」(32歳/販売)

某CMでも「俺、正社員になる!」と、インパクト大なセリフがありますよね。それだけ正社員か否かって、重要な要素のひとつだったりします。

夢追い人の彼も、本気で好きな子ができたら考えが変わるもの。

夢と本命女子を天秤にかけて、彼女を失いたくないと思った場合、就職を決意するようです。

3.必ず一言添える

「連絡が遅くなったら『遅くなってごめん!』って言うし、もしデートをキャンセルすることになったら『○日だったら空いているんだけどどうかな?』と聞きます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ