無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脚が細い人と太い人の決定的な違いとは?あなたはどっち

美容

動作1. 脚を肩幅に開き、両手を前に伸ばします。
2. お尻を後方へ引いていきます。このとき、膝下は固定したまま、膝を軽く曲げるように意識すると上手にできます。この動作は、ゆっくりと2秒ほどかけて行い、もも裏にストレッチを感じる程度までお尻を引いていきましょう。

動作2. お尻を後方へ引きます。
3. お尻を引ききったら、同じく2秒かけて上体を起こし、元の姿勢に戻ります。この動作を1日10回1セットとし、毎日行って股関節を使うクセを身につけましょう!

動作3. もも裏にストレッチを感じる程度までお尻を引いたら、上体を起こしましょう!
■ここに注意!
2の動作の時、画像のように前に膝を曲げてしまい、上体が起きたままだと前ももにしか力が入りません。この姿勢では逆に脚が太くなる可能性があるので、お辞儀するような姿勢がとれているか随時チェックしてみましょう!

間違ったやり方

無意識に脚を太くしていないかセルフチェックを!

カラダの動かし方ひとつで体型は変わってきます。あなたは無意識に脚を太くするような動かし方をしていないでしょうか? そんな状況を回避するためには、まず正しいやり方を学び、クセがつくまで実践してみるのがオススメです。

単純なエクササイズの継続はモチベーションを保ちにくいかもしれませんが、気づいたときに少しずつ取り組み、無意識に脚が細くなる習慣を手に入れましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ