無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベトナムのカフェ・グルメ選びに迷うあなたへ。2週間滞在した筆者が厳選!

2019年10月
旅行・おでかけ

ベトナムって、カフェがアツいんです

Photo by Steven Wilcox / Unsplash

日本から約6~7時間で行ける国、ベトナム。実は最近、おしゃれなカフェや、驚愕の安さでお腹いっぱいになれるお店が続出するグルメの宝庫なのです!

そもそもベトナムの物価って?

予め知っておきたい、ベトナムの物価について。ベトナム通貨はドン(Dong)で、1円=約213ドンです。

※為替レートは2019年10月19日時点のものです。

Photo by H W / Unsplash

頻繁に使用される紙幣は500ドン~50万ドンの10種類。硬貨は現在一般的には流通していません。紙幣の桁数が非常に多いので、桁の見間違いにご注意ください!

日本未上陸グルメを楽しむ!

初めに紹介するレストランは「Banh Khot Co Ba Vung Tau(バイン コット コー バー ヴン タウ )」。「サイゴン大聖堂」から徒歩約5分。大きなロータリーのすぐ近くです。

ベトナム料理「バインセオ」を先取り!

まだまだ日本に馴染みの浅い「バインセオ」。ベトナム風お好み焼きと呼ばれるこちらのグルメは、米粉をベースとした生地を焼き上げ、ターメリックで黄色く色付け。

その生地にもやしや豚肉、海老などを包んでいただきます。かなりボリューミーなので、シェアして食べるのがおすすめ。お食事系クレープを食べているかのような感覚です。

野菜をたっぷり食べられる!

野菜をふんだんに使った料理や、油が控えめなものが多いベトナム料理。さらに、葉っぱのような野菜をお好みで加えることもできます。ぜひベトナムの食文化を楽しんでみてくださいね!

Banh Khot Co Ba Vung Tau 公式HP
記事に関するお問い合わせ