無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「別れなければ良かった」男性が元カノをフッたことを後悔する瞬間

恋愛・結婚

失恋をするととても悲しいもの。食べ物も喉に通らないほどショックを受けてしまうこともあるでしょう。

しかし、中には「見返してやる」と思って、元カレよりもしあわせになろうと決意する人がいたり、よりを戻そうと別れた後もアプローチを続けたりする人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、男性が元カノをフッたことを後悔する瞬間をご紹介します。

痩せてきれいになった

「昔付き合っていた彼女を成人式で見て、後悔したことがあります。痩せてすごいきれいになっていたんです。

あのまま付き合っていればよかったかなって思いました。もちろん、色々アプローチをかけたんですけど、相手にしてもらえませんでした」(Wさん・25歳男性)

元カノと再会して痩せてきれいになっていたとき、「別れなければよかった」と後悔することがあるようです。

他にも、メガネをコンタクトにしたり、ロングだった髪の毛をショートにして雰囲気が変わったり。そういう“変化”を見るだけでも、男性的は「別れなければ良かった」と思うこともあるようです。

新しい彼氏とラブラブ

「元カノと別れてからずっと恋人ができなかったときに、電車内でたまたま元カノとばったり再会したんです。

新しい彼氏ができてラブラブだったのを見せつけられて、ちょっと嫉妬したことがあります」(Mさん・27歳男性)

男性というのは「元カノが結婚する」という話を耳にすると、理由もなくショックを受ける人も多いようです。

すでに別れているものの、自分のものを取られたという感情が生まれて、嫉妬心に駆られるようですね。

別れたあとに再開したら、楽しい時間を過ごせた

「付き合っているときは喧嘩ばっかりで上手くいかなかったんですけど、たまたま再会してお互いの近況報告がてらカフェで話をしていたら、付き合っていたとき以上に楽しい時間を過ごせたことがあったんです。

そのときは別れなければよかったかなって思いました」(Uさん・28歳男性)

別れた後に再会して話をしてみたら、意外なほど楽しい時間が過ごせて「こんなことなら別れなければよかった」と後悔することも。

付き合っていた頃の欠点が改善されて、「変わった」という印象を持つと、ヨリを戻すことを意識するみたいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ