無料の会員登録をすると
お気に入りができます

さわやかさが格別!材料3つで本格「レモン胡椒」の作り方

レシピ

手作りは香りが格別! レモン胡椒

Photo by muccinpurin

そのさわやかさから、夏が旬のイメージがあるレモンですが、実は9月から翌年の3月頃までが収穫のピークとされます。

国産のレモンはワックスや防かび剤不使用のものが多く、皮まで安心して食べられるので皮ごと使ったレモン胡椒を作ってみませんか?

調味料感覚でサッと使えるだけでなく、これからの寒い時期は鍋へのちょい足しにも便利ですよ。

レモン胡椒の作り方

Photo by muccinpurin

材料

【賞味期限:冷蔵で1年】

・レモンの皮……4個分
・青唐辛子……10本
・塩……小さじ2杯

※皮ごと使用するので、国産でノーワックスのレモンをおすすめします。

下準備

Photo by muccinpurin

塩(分量外・大さじ2杯ほど)に水を少し加えて混ぜ、しっとりさせたものをレモンの表面に手のひらを使ってこすりつけて洗います。へたのまわりやくぼみは指を使ってしっかりとこすってください。

全体をこすり終えたら、ぬるま湯で塩を洗い流します。

作り方

Photo by muccinpurin

青唐辛子は洗ってへたを切り落とし、包丁でこそぐようにして種を取り除きます。

そこまで辛そうには見えませんが、辛み成分が手についているので、青唐辛子を扱った手で顔やほかのものを触らないようにしてください。

Photo by muccinpurin
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ