無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱・幼見え&部屋着感!おしゃれ達人に学ぶ「パーカーコーデ」10連発

ファッション

6.カラーパーカーでマンネリ回避

wear.jp

ついベーシックカラーを選びがちなパーカーですが、カラータイプもおすすめ。こんな風に、デニムと合わせてシンプルに着こなせば、決して派手になり過ぎません。ソックスを使った足元テクニックも参考になりますね。

7.ファーコートをカジュアルダウン

wear.jp

ゴージャス感が出やすいファーコートも、パーカーで引き算すればトゥーマッチになりません。足元のパイソン柄がアクセントになり、コーデが引き締まって見えます。

8.ツヤ感をプラスして大人ムードに

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

パーカーとサテン生地のスカートを合わせた、大人ムード漂うカジュアルスタイル。黒とニュアンスグレーの配色に、白のスニーカーがアクセントになっています。

9.カフェオレ配色コーデ

wear.jp

ベージュ系でまとめた、カフェオレ配色のコーディネートです。パーカーとボアアウターの重厚感を、ツヤ感のあるプリーツスカートで軽やかに。小物は黒で統一してコーデを引き締めています。

10.パーカーワンピ×ジャケット

幼く見えがちなパーカーワンピを、ジャケットを合わせて大人バランスに。リラックス感がありながらも上品で、スッキリまとめたヘアアレンジもコーデに馴染んで素敵です。

記事に関するお問い合わせ