無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おにぎりは何の具材だとカロリーが低い?気になる糖質についても

レシピ

おにぎりのカロリーは高い?

コンビニで販売されているおにぎりは、1個約150kcalから販売されています。(※1)菓子パンのように揚げたり、砂糖を多く使用しているわけではないので、カロリーはそれほど多くはありません。

しかし、2個以上食べるとカロリーをとりすぎてしまう場合があります。お茶碗1杯(約150g)は252kcalなので、食べ過ぎは思った以上にカロリーをとってしまう場合が。(※2)

白米の量や具材によってカロリーに変化はあるので、気になる方は栄養表示を確認するようにしましょう。

おにぎりのカロリーや糖質はどのくらい?

おにぎり(白米)1個の一般的な大きさは約100gです。その場合のカロリーと糖質量は

・カロリー……179kcal
・糖質……39g

米類は糖質が多く含まれていますが、脂質が少ないのが特徴です。また、糖質以外にもたんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などもバランスよく含まれていますよ。(※1)

おにぎりの具別カロリーの違い

具材別カロリー

梅干し……173kcal
鮭……191kcal
明太子……183kcal
こんぶ……183kcal
おかか……179kcal
ツナマヨ……232kcal
高菜……179kcal
鶏五目……193kcal

もっともカロリーが低いのは梅干しです。おかか、こんぶ、高菜など野菜や海藻を使った、油分が少ないおにぎりは低カロリーなものが多いです。(※3)

一方でカロリーが高いのはツナマヨで、マヨネーズを使用したおにぎりはカロリーが高くなります。また、ソーセージやつくねなど肉類を使用したおにぎりもカロリーが高くなりますよ。

手作りおにぎりでカロリーを抑えよう!

おにぎりを手作りするとご飯の量も調整できるので、カロリーを自分でコントロールすることができます。

具材も自由自在に選ぶことができるので、コンビニで販売されている商品以外にもご自身の好きな低カロリーの食材を取り入れて作ってみるのもいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ