無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生地にこだわる!「お好み焼き」の作り方・レシピ

レシピ

生地がおいしい!お好み焼き(調理時間:20分)

Photo by uli04_29

だし汁と長芋を使った、シンプルな生地で作るお好み焼きです。長芋をほんの少し加えると、生地がしっとりふんわり焼き上がります。むずかしい工程はありませんが、生地と具材を混ぜる工程は、ポイントをおさえて丁寧におこないましょう。

材料(1枚分)

Photo by uli04_29

【生地】
・薄力粉……50g
・だし汁……50cc
・すりおろし長芋……大さじ1杯

【具材】
・豚バラ肉(薄切り)……2~3枚
・キャベツ……120g
・卵……1個
・刻み青ネギ……適量
・紅しょうが……適量
・天かす……適量
・桜エビ(あれば)……適量

コツ・ポイント

お好み焼きは、1枚ずつ材料を混ぜて焼くのがポイントです。キャベツと生地を混ぜて置いておくと、キャベツから水分が出て、べちゃっとした生地になってしまいます。

焼く直前に、1枚分の材料を空気を含ませるように混ぜて焼けば、ふっくらおいしいお好み焼きになりますよ。

作り方

1. 生地を混ぜて、キャベツを粗みじん切りにする

Photo by uli04_29

生地の材料をすべて混ぜます。時間があれば冷蔵庫で数時間寝かせてください。キャベツは粗めのみじん切りにしておきましょう。

2. ボウルに生地と材料をすべて入れ、スプーンでさっくり混ぜる

Photo by uli04_29

ボウルに混ぜておいた生地と、粗みじん切りしたキャベツ、刻みネギ、天かす、紅しょうが、桜えび、卵を入れます。スプーンでボウルの底から生地をすくいあげ、空気を含ませるように、さっくり混ぜてください。

3. 油をなじませたフライパンに生地を流し入れる

Photo by uli04_29

油をしっかりなじませたフライパンに、生地を流し入れます。生地の厚さが2cmから3cmになるように、簡単に形をととのえましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ