無料の会員登録をすると
お気に入りができます

着太り回避♡タートルネックセーターの着こなし術

ファッション

「タートルネック」は着太りが心配…

スマートに着こなすテクを徹底解説♡

冬のトレンドアイテム「タートルネック」。ぬくもり感のある見た目になれるセーターは、冬コーデで大活躍します。ただ、タートルネックはもっさりとした印象になるからちょっと…と敬遠している方もいるのでは?

アイテムの合わせ方やコーディネート次第で、タートルネックはスタイリッシュに着こなせます。今回は着太りしない、タートルネックセーターのコーデ術をご紹介します。

アウターは縦ラインを意識

ロングコートで細見せスタイル

タートルネックは首元がもっさりしてしまうので、アウターで縦のラインを作ってスッキリと見せましょう。首回りが広めのステンカラーやチェスターコートだと、首回りもスッキリとして見えます。ロング丈ならIラインの細見せコーデに。

ショート丈アウターはコクーンでスッキリ

タートルネックにショート丈アウターを合わせるなら、今季トレンドのコクーンシルエットがおすすめ。丸みがあって女性らしいシルエットの中で、タートルネックの縦ラインが引き立ちます。

抜け感を引き出すコーデテク

インナーの裾チラ見せが今年っぽい

ちょっとだけ抜け感を出すのが今季のトレンド。タートルネックも抜け感があると、バランス良く見えます。

今年流行しているのが、白インナーの裾チラ見せ。タートルネックセーターの下にも白インナーを着て、裾をチラ見せするだけでトレンド感が出ます。もっさり感を抑えて抜け感を演出できます。

足首を見せてほっそりスタイル

足首を見せるスタイリングをするのも、おしゃれな抜け感を引き出すポイント。パンツをロールアップして、パンプスを履けば、スッキリとした足元コーデに。ふわもこなタートルネックの抜け感を上手に作り出しています。

記事に関するお問い合わせ