無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コスメコンシェルジュも絶賛!透けるリップで大人の魅力を全開に

メイク

これからの季節、さらにお洋服のトーンが落ち着いてきますよね。全体が重く暗くならないよう「透け感」のあるコスメで、軽さを出すのが冬メイクのポイント!今回は、大人の魅力を引き出す透け感リップをご紹介します。

落ち着く冬こそ透け感リップを使いこなそう

godmake.me

夏から秋にかけ、鮮やかなカラーを取り入れたファッションから、紅葉をイメージする落ち着いたブラウン系のファッションへ移行する方が多いですね。

さらに冬になり、寒くなるとどんなインナーやボトムスとも合わせやすいブラックやグレーなどの、重めのカラーのアウターが主役となってきます。筆者はブラウン系の服を着ることが多いのですが、やはりコートはブラックを愛用しています。

鮮やかなファッションは季節に合わない…そう思い、お洋服のトーンも自然と落ち着いてくるわけですが、メイクはどうでしょうか?

メイクまで落ち着いたカラーを使うと、暗くなってしまうのではないか?そう思ってみなさん工夫をするかと思います。

その時、落ち着いたファッションに鮮やかなカラーを使うなど、色で軽さを出すのではなく「質感」で軽さを出せば、全体が重くなりすぎない、バランスの取れたトータルコーディネートができるのではないでしょうか。

今回は、そんな冬にこそ使いたい、軽さのでる質感のリップアイテムを厳選してご紹介します!

冬の洋服に合わせて重い色や質感を合わせるのはNG!?

godmake.me

ブラックやグレー、ブラウンなどの彩度が低いカラーのファッションに合わせるなら、同じカラーがいいのでは?と思いますが、ただ同じ色を使うだけでは、下手をすると暗い印象になってしまいます。

どよんとした印象になりやすい冬だからこその工夫が必要なのですが、まずは色の取り入れ方を工夫すること。

筆者は、冬でも鮮やかなカラーは取り入れてもいいと思っています。その際、鮮やかなカラーを際立たせるのではなく控えめに、ワンポイントで取り入れるのがコツです!例えば、青みピンクを目尻だけにアイラインのように濃く細く入れてみる、など。

また、全体のカラーをスキントーンで統一し、口元には鮮やかな赤リップを持ってきてエレガントな仕上がりにする、など。どこか1つ、鮮やかなカラーを取り入れてもいいと思います。

冬に使いやすい、透け感リップの特徴って?

そしてもう1つ、今回の記事のテーマである「質感」の工夫です。マットな質感が冬にぴったり、という考えの方も多いのですが、ちょっぴり重く、そして厚塗り感のある印象を与えがちになってしまいます。

ここはあえて、透け感のある軽い質感のアイテムを使いましょう。後ほど、オススメのグロスやリップをご紹介しますが、ポイントはテカテカしすぎず、クリアな発色で程よいツヤを与えるアイテムを選ぶことです。

冬らしいラメが入ったアイテムや、程よくツヤの出るアイテムがたくさんあります。その中でもオススメのカラーを見ていきましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ