無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋もワントーンに♡オシャレさんの「白い部屋」見せて!

インテリア

白いお部屋ってなんだかおしゃれ♡

季節がガラッと変わり、急に寒くなりました。季節とともに、お部屋の雰囲気も変えてみたくなりませんか?今の時期におすすめなのが、爽やかさと温かさをどちらも感じることができる「ホワイトインテリア」のお部屋です。

白いお部屋は、上手くコーディネートしなければ印象がぼんやりしがち。しかし、ちょっとしたコツを押さえれば、おしゃれで素敵に仕上がります。そこで、おしゃれな白いお部屋を大調査!参考になるお部屋がたくさんありますよ。

インスタで発見!素敵な白インテリア

1.ライトをプラスして温かな印象に

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

白を基調としたインテリアは、涼し気な印象に映ることもあります。ほのかに灯るライトをプラスすると、暖かみのある冬向きのお部屋に早変わり♡白い小物やカーテンなどを一層引き立たせてくれます。

2.差し色をプラスしておしゃれ度UP

壁、ソファ、カーテンなどお部屋の面積の大部分を白ワントーンで揃えている場合は、差し色を少しプラスするだけでおしゃれ感が出ます。差し色も色とりどりにするのではなく、黒や茶などをワントーンの邪魔をしないよう控えめに取り入れると◎。

3.小物や収納グッズも白を意識する

白ワントーンのお部屋にしたいけれど、なんだかしっくりこないという方もいらっしゃるのでは?そんな時はまず、お家で使う収納グッズや食器、雑貨や小物も白で揃えるということを意識するのがおすすめです。

いきなりワントーンのお部屋を作るのではなく、まずは白と茶色などの2色を基調としたインテリアを作れば、自然と心地の良い空間が出来上がります。これからワントーンインテリアに挑戦したいという方必見の、真似したいお部屋です。

4.家具を白にすると爽やかに♡

爽やかですっきりとした部屋に仕上げたい時は、家具を白にすると◎。特にお部屋の中でも存在感のあるソファやテーブル、ローボードを白で揃えると清潔感もアップします。クールな印象のお部屋にしたい方におすすめのインテリアです。

5.ホワイト×ウッド床でナチュラルに

ウッド素材の床の場合、その色味を生かしてダイニングテーブル等の家具を白ワントーンにするとナチュラルな雰囲気が出来上がります。床がもともと白の場合は、白ワントーンのインテリアが比較的簡単に仕上がりますが、床が白とは限らないですよね。

記事に関するお問い合わせ