無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「やりたくないことはしなくていい」理由

ライフスタイル

その要求に応えると確かに褒められるし、周りから安心してもらえるし、それで自分の心も満たされるかもしれない。

でもそれって、他人からの期待を自分の希望かのように洗脳されていない?

さらに言えば、そう洗脳されているうちはまだ良いけれど、ふと実際自分の心と向きあったときに、「わたし何も叶えてない」って思う可能性も。そんなの辛すぎるよね。

でも、周囲の期待に対して「わたし何も努力できなかった」と思うのは、「それがあなたの希望ではないから」でしかない。

そりゃ努力できないのは当たり前! やりたいことじゃないんだから。

人はやりたいことやってるときと、楽しいときに、余計な頑張りはしてないもの。気づいたら一生懸命やっている状態のはず。

努力家のあなたも、努力できないって嘆いてるあなたも同じことで悩んでるって意外でしょう。

でも根本は同じなんだよね。

他人の期待に応えなくていい

他人の期待に応えないって、結構難しいこと。

そばにいる人ほどあなたに期待することも多いかもしれない。それに応えようとする気持ちも分かる。

期待に応えるとその人から褒められる。それは気持ちがいいこと。でも褒められたいがためにすべて行動するようになったら……結局は自分の心を無視してるんだよね。

もう他人の期待に応えなくていい。自分の希望を叶えようよ。

他人から褒められて満足するんじゃなくて、自分で自分のことを褒めてあげられるようになろうよ。自分で自分を最高だなって思えるようになろうよ。

そうなれたら、他人だってあなたをちゃんと認めてくれるはずだよ。

他人の希望ばっかり応えて、自分の人生潰すのはもったいない。

なりたい自分になる方法

あなたの内なる声はちゃんと発信しているはず。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ