無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋冬だけの限定。成城石井「マテス ファンタジートリュフ」の舌でとろける儚さ

グルメ

海外輸入菓子が豊富な成城石井には、人気のチョコレートがずらり。なかでもバイヤーイチオシの「マテス ファンタジートリュフ」は、高級感あふれるパッケージと、秋冬限定というレア感で人気上昇中。寒い冬に食べたくなる、とろける口どけのトリュフをレポートします!

バイヤーイチオシ!秋冬限定チョコレート♪

Photo by muccinpurin

成城石井から、秋冬限定の「マテス ファンタジートリュフ」をご紹介します。チョコレート好きのバイヤーさんもイチオシのアイテムで、なによりその口どけがほかのチョコレートとは別格なんだとか……。

いよいよ冬本番、チョコレートのような濃厚なスイーツを欲していませんか?この冬話題のとろけるトリュフを試食してみました♪

「マテス ファンタジートリュフ」

Photo by muccinpurin

「マテス ファンタジートリュフ」799円(税別)

気温が下がってくると、栗やチョコレートのような濃厚なスイーツが恋しくなりますよね。そんな今の気分にぴったりなのが「マテス ファンタジートリュフ」。

成城石井のバイヤーもイチオシのアイテムで、温度変化に敏感なアイテムゆえ、秋冬限定でしか販売されないのだとか。そう聞くと、ますます儚く感じますよね。

キラキラと輝くブラウン系のメタリックのパッケージは、高級感満載!うっかり触りすぎると指紋が付いてしまうほどピッカピカなので、撮影前はよ~く拭いておきました。

Photo by muccinpurin

今回ご紹介するプレーンのほかに、オレンジピール、マールドシャンパーニュ、キャラメルマキアートを含めた全4フレーバーも展開。もちろん、それぞれパッケージのカラーが違うので、お店で並んでいる様子は圧巻でした!

さて、箱を開けてみるとなかはこんな感じ。小分けのトリュフが入っていると思い込んでいた筆者はちょっと拍子抜けしましたが、気を取り直して開けていきましょう!

Photo by muccinpurin

袋のトリュフをすべて皿に出してみました。パッケージには250gとありましたが、数えてみるとその数27粒!

これだけのトリュフを一度に見る機会もあまりなく、部屋に漂う甘い香りについついうっとり……。とはいえ、小分けではないので、一度開けたら密閉容器に入れて涼しい場所で保存する必要がありそうです。

さらに、小分けじゃない分ついつい食べ過ぎてしまう危険も……。食べる分だけ取り出して、あとはしまっておくのが賢明ですね。

うっとりする口どけ…

Photo by muccinpurin

さっそくひとつ摘まんでみると、ココアのほろ苦さのあとに続いて、甘さ控えめのチョコが舌に触れた……と思ったら、見る見るうちに溶けてなくなっていきます。なるほど、この溶けやすさのあまり秋冬の期間限定販売なんですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ