無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たったの350円。カルディ「合鴨ロース」でおうちごはんがごちそうに♪

レシピ

お肉のなかでも鴨ってちょっと特別ですよね。カルディで販売中の「合鴨ロース」は、りんごのチップで燻製にしたフルーティーで上品な香りが特徴。解凍するだけで食べられる手軽さで、おもてなしはもちろん、いつもの食卓をちょっぴり特別なものにしてくれます。

たったの350円!? カルディで合鴨スモークを発見!

Photo by muccinpurin

お肉のなかでも、鴨肉ってちょっぴり特別な感じがしませんか?お蕎麦屋さんで頼む鴨南蛮や、フランス料理で出てくる鴨のローストは、脂がのっているのにどこか上品な味わい。

そんな鴨を気軽に食べたいなら、カルディの「合鴨スモーク燻製」がおすすめ。たったの350円でちょっぴり贅沢な気分が味わえますよ♪

カルディオリジナル「合鴨スモーク燻製」

Photo by muccinpurin

「合鴨ロース」351円(税込)

カルディオリジナルの合鴨ロース燻製は、真空パックになって冷凍で販売されています。冷凍商品を扱っていないカルディもあるので、取り扱いがあるかは最寄りの店舗に問い合わせてみてくださいね。

さて、カルディの合鴨はただ焼いただけではなく、燻製になっているところがポイント。脂の多い鴨は、燻製との相性が抜群にいいんですよね。

パッケージのかわいい鴨のイラストにちょっぴり心が痛む気がしますが、おいしく食べるので勘弁してね♪

Photo by muccinpurin

冷凍状態で販売されているので、冷蔵庫で解凍しなくてはいけません。急に食べたくなってもすぐには溶けないのでご注意を。

「いますぐ、どうしても鴨が食べたい! 」というときは、流水に浸けておくと解凍が速まりますよ。一度解凍したものを冷凍すると風味が落ちるので、解凍は計画的にどうぞ♪

パッケージを開けた途端に漂う、スモーキーな香り。すでに「生ビール一杯お願いします! 」状態です。もちろん、赤ワインでもよさそうですが。

フライパンで炙ると香ばしさアップ!

Photo by muccinpurin

見てください、このいい感じの脂! パッケージに記載してあったとおり、フライパンで皮目を軽く炙ってみました。すると、燻製の香りが立ち、脂身が溶けてますますおいしそう!

燻製には桜のチップを使っているようで、くどすぎず、ほどよくフルーティーな香りでとても食べやすそうな予感。あまりくどいと、せっかくの鴨の味わいが台なしですからね。

スライスしただけなのに、このおいしそうなビジュアル! もう、余計な盛り付けはいらない気もしてきましたが、せっかくなので皿に移していただきます。

Photo by muccinpurin
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ