無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実例12連発♡スッキリ&使いやすい「冷蔵庫収納」テク教えます

ライフスタイル

賢い冷蔵庫の収納テクが知りたい!

あなたの家の冷蔵庫の中、スッキリまとまっていますか?気付くとごちゃごちゃなっているという方のために、今回は賢い冷蔵庫の収納アイデアをご紹介していきます。

便利さも追求した収納テクニックを取り入れることで、毎日の家事が快適になりますよ。早速チェックしていきましょう。

1.冷蔵室

①グルーピング収納

同じ場面で使うものは、一つのボックス内にまとめて保存しましょう。そのまま調理スペースや食卓に置いて使うことができるので便利です。片付けの手間も省けます。

②ボックスは取っ手付き&低めで使いやすく

使い勝手を考えるなら、食材の収納ボックスは取っ手付きがマスト。さらに、引き出したときに、少し傾けて中身を取り出せるように、背が高すぎないものを選びましょう。

調味料類をまとめる収納ボックスも、背が低いものだと、欲しいものがさっと取り出せて便利です。おしゃれさを追求して、目隠ししすぎないように。

③ラベルは一目見て分かるように

一目で何がはいっているか分かるインパクト大のラベルがあると、使い勝手が良さそうですね。お子様のいる家庭にもおすすめです。

④背の低い調味料はボックスにまとめる

サイズがバラバラで倒れやすい調味料類は、まとめてボックスに収納しましょう(写真中段)。使いかけのタレなども、この中にいれておけば見栄えが良くなります。

⑤吊り下げフックで収納を増やす

冷蔵庫扉に置いたボトルの奥には、実はちょっぴりスペースが。ここにフックを付けて、使いかけて埋もれてしまいがちな食材を収納するのも賢いテクニックです。

記事に関するお問い合わせ